実録!呪われた都市伝説 最凶 平成の都市伝説集

実録!呪われた都市伝説 最凶 平成の都市伝説集

都市伝説っぽい話を集めたものだそうで、投稿者から情報をもらい、それを再現で観るという内容です。
投稿者から情報を集めているので要するに都市伝説の起源説を主張してるみたいです。

制作年 2006年
制作国 日本
構成・演出 岩崎光助
上映時間 63分

収録作品

死を招くカーナビ

貯金して中古車を買った投稿者は初ドライブに行くことにします。
カーナビを操作すると前の履歴っぽい住所が残っていたので、そこに目的地にセットして出発しました。
車はどんどん山に入り、残り50mになったので不安を感じて降りてみるとそこは崖でした。
そしてカーナビが「もう少しだったのに」と言いました。

その後、中古車とその場所を追うのですが、見つかりませんでした。

こんなベタなネタで起源主張してどうするつもりでしょうか?
再現もつまらないです。

エンジェル様

エンジェル様というのは要するにコックリさんのちょっとカワイイ版でやり方は一緒です。
高校生のMさんはエンジェル様をやった翌日に交通事故で左足を骨折したそうです。
後は自宅が火事で全焼した人もいたそうです。

えーと、本当に書いてあることが全てでこれで終わりです。静止画です。

赤いクレヨン

不動産業の人からどうしても会いたい(切実)とスタッフに連絡があったので早速合うことにしました。
彼は10年前に若い夫妻に一軒家を仲介した所、即決ですぐ夫妻は引っ越しきました。
ある日、夫が床に落ちている赤いクレヨンを見付けますが、気にせずゴミ箱に投げ込みました。
その後、夫は帰宅すると何度もクレヨンを拾ったり子供のすすり泣く声を聞いたりします。
妻も同じくクレヨンを何度か捨てていると言います。

夫は廊下の奥に不自然な行き止まりがあったので、部屋があり壁には新聞紙が貼られていました。
新聞紙には「おかあさん だして ごめんなさい」とか赤いクレヨンで書いてあり、子供の白骨死体がありました。
投稿者はそれ以来ずっとノイローゼになったそうで、先日会社を辞めたそうです。

また凄いものの起源を主張してきました。これも再現つまらないです。
10年も我慢していたのにあっさり辞めちゃうんですね。

ともだちだよな

ある大学生が車で心霊スポットのトンネルに行ったそうです。
トンネル内に車を停め、奥へと徒歩で移動しましたが、何も起こりませんでした。
しかし車に戻ると運転手が「友達だったら俺の足見て」とか言い出して友人が見ると白い手が足掴んでました。
友人は逃げ出してしまい、運転手は車ごと行方不明だそうです。

静止画でした。

さとるくん

さとるくんというのは公衆電話から自分の携帯に電話して「さとるくんきてねー」的な呪文を唱えて電話を切ります。
携帯の電源を切っておき、暫くするとさとるくんから携帯に電話があり「今、どこどこにいるの」と段々近づいていることをちょいちょい報告されます。
最後に「後ろにいるよー」と電話来るのですが、その時に質問するとなんでも答えてくれるそうです。
しかし振り返ったり、質問にぐずぐずしていると「あの世」に連れていかれるそうです。

出た!あの世!これも超有名ですよね。静止画です。
あなたの後ろにもさとるくんいるかもーとか言ってますが、電話ボックス探すのが難しいのでハードル高いです。

ひきこさん

ひきこさんというのは諸説ありますが、学校でのいじめや両親の虐待を苦に引き籠っていた女子が部屋で自傷行為を繰り返すようになります。
自傷行為の所為で口と目が大きく避け、いじめっ子に似た体格の小中学生を拘束して引き摺りまわすというものです。
スタッフの下に寄せられる情報ではある県にある川の2㎞以内で目撃談が集中していたので、取材に向かいました。
42歳の人から「ひきこさん見た!」という手紙が来ていたのに驚愕しました。

結局「ひきこさん」の「ひ」の字も見つからなかったですが、白い布を結んだものが川に捨てられていました。
これは「白線流し」という卒業の際に女学生がセーラー服のスカーフを皆で結んで川に流すといいう儀式に使用するものらしいです。
こんな儀式があったのを産まれて初めて知りました。私密かにハブにされてた?
不安になったのでググってみたら岐阜限定で脱力しました。
その後、道でテキトーに出会ったJKが「いじめっ子」が「いじめ」を水に流そうと白線流ししてたみたいです!とテキトーなことをのたまいます。
スタッフは「ひきこさん=いいじめ」と白線流しが繋がったと大喜びするのでした。

その後、白線流しはあまり関係無く「ひきこは17歳~25歳」と推論し、また取材を行いました。
これまたひきこさんらしき人物の住んでいた家を教えてもらいますが、現在は取り壊されていました。
家の付近でひきこさんらしき人物について「いじめ」、「虐待」、「自傷」、「イカレてる」というピッタリのキーワードをゲットします。
その後、ひきこさんの友人だったという人物に話を聞くと彼女はイカれていて動物を虐待しており、急に暴れ出したりするので怖くなって付き合うのやめたそうです。
インターフォン越しに延々と話してました。
最後にスタッフは神社で絵馬を見付けるのですが…

これは観ていて頭痛くなります。無関係なものを繋ぎ合わせたり捏造して遊んでるだけに見えます。
静止画です。とうとうイラストまで出て来てしまいました。
あと、口裂け女からシーンを引用してました。

I公園の怪

都内にある有名公園で朝3時過ぎに草叢をガサガサと掻きまわしている男性がいたそうです。
その人はバラバラ事件で殺害された人で自分の首を捜しているのです!という話です。

超有名ですよね。静止画系でつまらないです。

コインロッカーベイビー

女性が産まれたばかりの子供をコインロッカーに捨ててしまいました。
女性が数年後にこの駅で泣いている少女に「お母さんは?」と声を掛けると「お前だよ」と言われるものです。
調べてみると過去に渋谷駅のコインロッカーでで乳児の遺体が見つかった事件があったようです。
これは事実ですね。私も昔調べました。というか結構あったみたいです。

とある駅の清掃員からロッカーに捨て子があったと聞かされたのですが、その駅の監視カメラには小学生の男子が映ったそうです。
とうとう監視カメラの映像を見せて貰えたのですが…

映像は単純に影が映っただけで、なぜこれを小学生男子と断定したのか不明です。
それに当時の事件から成長したのであればもう中年だと思いますが。

感想

これはつまらないです。
私としては都市伝説よりこのDVDが出ていることの方が怖いです。

再現があるか静止画が出るかどっちかです。
冒頭で「都市伝説の出どころ知ってる?」とか上から目線で聞いて来てるので投稿者が出て来るものは起源を主張してるみたいです。
これは再現がありますが、大体つまらないです。
恐らく起源主張ものでは「ひきこさん」がメインだと思いますが、これは再現が無かったです。

投稿者が出てこないのは有名な話の背後に静止画入れただけです。
しかも暑苦しいナレーターの作り声朗読を聴かされるという。
これだったら若い女性か何かが読んで「コワイですねー」とかやってた方が受け良かったんじゃないでしょうか?

超地雷なので観ない方がいいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする