透明な宇宙生物との死闘 宇宙生物X

宇宙生物X

エイリアンVS人間!!

制作年 2004年
制作国 アメリカ
監督 ジェフ・リロイ
脚本 ギャレット・クランシー
上映時間 82分
出演
ロレンツォ・ラマス
プリシラ・バーンズ
スコット・シュワルツ

だいたいのあらすじ

冒頭で「見えない悪魔2」的なタイトルが出てて、えっ?これ何かの続編なの?ってまず驚きます。
どこかの野原で若いカップルがイチャコラしてサービスしており、それを連れの男性が双眼鏡で覗いていました。
サービスあります。
なんだか地震が起きて山が気持崩れて洞窟が出てきたので、三人は入ってみようということになり、中には財宝が沢山ありました。
ところがその洞窟には透明な何かがいて、男性二人は腹部から身体を真っ二つにされたり、岩に叩きつけられたりして死亡します。
残った女性は何とか逃げるのですが、首を斬られてしまいました。
この怪物は正しく透明では無く、うっすらと輪郭が見えるので目を凝らせば何とかなりそうです。

自然保護官が女性の頭部を発見し、超常現象研究局に通報しました。
局のリーダー格のシーラ(プリシラ・バーンズ)は部下の女性局員カーラ(シャイロ・メイ)に同じような事件の被害者であるケイト(ミーガン・マロイ)に聞き込みを行うよう指示しました。
ケイトは精神病院に入院しているのですが、なぜか怪物に襲われる人のビジョンが見えるようで、カーラに「洞窟を捜せ」とアドバイスします。
洞窟捜索に同行するよう依頼されますが、拒否しました。
同じ頃、あの洞窟付近では調査に立ち入った人間が怪物に襲われていました。
「なんだ!見えない!」とか言ってますが、バッチリ見えてる気がするのですが。。。

カーラがケイトにもう一度同行を依頼すると、彼女は同行してくれることになりました。
ということでカーラとライルはケイトを連れてマッコール軍曹、ストレイカー、フィービーとバーク達と合流し、洞窟を目指すことにしました。
野営地に到着した一行は90分交代で見張りを立てることにし、休みます。
次の日、ケイトの案内で洞窟に到着しますが、入り口では行方不明の兵士が死亡していました。
ひとまず、バークとフィービーが先鋒として突入しますが、コウモリの群れに襲われたので発砲し、外の連中は何かあったと騒ぎます。
というか別行動するなら無線持って行きませんが普通?
バークとフィービーは財宝を見付けるのですが、皆には内緒にして洞窟には何も無かったと出てきました。
洞窟の場所は分かったので、他の部隊を調査に差し向けることになり、解散ということで一行は野営地を捜します。

バークとフィービーは財宝を独り占めしようと考え、まずは用を足しに出たライルをフィービーが茂みで殺害します。
フィービーは悲鳴を上げ、ライル殺害を怪物に擦り付けました。
しかしケイトは怪物が犠牲者を襲うときに同じような景色を見るので怪しいと疑います。
無線は風の影響で届かず、ひとまず報告はできませんでした。

超常現象研究局では実は怪物を捕獲して解剖しており、洞窟にいたのはこれだとシーラが二人組の軍人風の局員に見せます。
事情を聞いた二人組ビッグス(ロレンツォ・ラマス)とウィルキンス(コービン・ティムブルック)はヘリでケイト達を迎えに行くことになります。
しかし解剖されていた怪物は実は生きており、シーラを殺害して自分の要求を二人に伝えました。
自分達二人は古代人で三世紀の間、黄金を食べて生きてきたが、もうすぐ仲間が来て人類を滅ぼすから私を開放しろというものでした。
ウィルキンスは爆発物の中に手榴弾を投げこみ、局は大爆発して二人は退避しました。
その後、二人はヘリでカーラ達の下へ向かいました。

その夜、バークとフィービーはこっそり財宝を盗もうとしますが、マッコールに見つかってしまい大人しく財宝を運び出します。
ケイトは財宝を持ち出すと怪物が怒ると警告するのですが、財宝の一部は持ち出されてしまいました。
ということで野営地は怪物の襲撃を受け、ストレイカーが心臓を抉られて死亡しました。
皆は反撃し、多少は弾を命中させるのですが、怪物を倒すことはできませんでした。
その後、ペイント弾を使用して怪物を可視化して集中砲火すると怪物は逃げて行きました。

ビッグス達のヘリが上空に現れるのですが、怪物が大ジャンプしてヘリにへばりつきます。
25m以上高さがあったのですが、どういう身体能力でしょう。
ビッグスとウィルキンスはヘリが制御不能になったので脱出し、カーラは墜落に巻き込まれて死亡しました。

感想

これはつまらないです。
話はプレデターをパクった感じなのですが、ピリッとしないです。
怪物の攻撃がしょぼいのと対する軍人がヘッポコだからだと思います。

このクリーチャーはフィーストに凄く似ていて、透明ということなのですが、うっすら姿が見えています。
確かにプレデターも少し見えてましたが、もっと浮いていて、動きが遅いのがダメなんだと思います。
こいつはノタノタ現れて、バンバン撃たれると「ひー!たまらーん!」と逃げて、また襲いに来ます。
この繰り返しなのでイヤになります。なんであれだけ飛べるのに移動が遅いのか。

これは観ない方がいいと思います。面白いシーンも無いですし。

ラストまで(ネタバレ)

ケイトは財宝を戻さないと危険だと主張するのですが、マッコールは財宝はバーク達に持たせて移動を開始します。
洞窟に戻すのは危険だという言い分なのですが、だったらここに置いていけばいいじゃんと思いました。
一方、ビッグス達はカーラの遺体を発見して銃を回収し、その後洞窟を発見したので侵入します。
何か武器類があるかもと思ったのですが、財宝の付近にあった剣をゲットしただけでした。
その後、二人は黄金を見付けてケイト達の跡を追い掛けます。

マッコールは怪物に襲われて首を切断されてしまいました。
ケイト達を追っていたビッグスとウィルキンスも怪物と交戦に陥り、殺害されました。
ケイト達は車までたどり着くのですが、怪物の追跡を受け、フィービーがダイナマイトを投げるのですが、効果がありません。
バークはケイトとフィービーを見捨てて逃げようとしたのですが、怪物に襲われ、高い崖下に怪物もろとも落下します。
しかし怪物はピンピンしており、ケイト達に襲い掛かります。

ケイトは剣で立ち向かおうとしますが、捕まってしまい、フィービーが助けに来ます。
しかしフィービーは殺され、手榴弾で怪物を巻き込んで自爆しました。
ケイトは剣を拾って怪物の首を落として止めを刺します。
彼女は保安官に救出されますが、間もなく古代人の仲間がUFOで押し寄せて来ました。
その様子を見てケイトは発狂したように笑うのでした。

絞まらないラストでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする