ナゾのゲームの話 いけにえ

いけにえ

ゲームやったらひどい目に遭う話

制作年 2005年
制作国 アメリカ
監督 デヴィッド・ウィンクラー
脚本 アダム・グロス/セス・グロス
上映時間 90分
出演
ジェンセン・アクレス
シャニン・ソサモン
マーティン・カミンズ

だいたいのあらすじ

ジェイク(ジェンセン・アクレス)が森で狩をしているとピューマが襲ってきたので射殺して臓物を抜いていたのですが、その最中に悪夢のような幻覚を見ました。
内容は女性のすすり泣くような声が聞こえたので、発信源と思われる小屋に入り、全裸で転がされている女性を助け起こそうとして、首に白っぽい毒蛇を押し付けられて噛まれるというものでした。

大学の友人コンラッド(ティーチ・グラント)は大変なイカレ野郎で、学生タリウスと揉め事を起こしそうになり、拳銃を抜こうとしたのでジェイクは拳銃を奪い、湖に捨てました。。
ジェイクは今日が21歳の誕生日で大学の講義中に友人のダコタ(ドミニク・スウェイン)が授業中にお酒をプレゼントしてくれました。
ダコタはかなりビッチな感じです。
放課後、ジェイクがバイトしているPCの修理屋にマリソル(シャニン・ソサモン)が修理依頼にやって来て、ゴミが入っているだけだったので、無料で修理してやりました。
帰宅したジェイクは父に誕生日祝いのケーキをプレゼントされますが、「友達は選べ」と忠告されました。

夕方になったのでジェイクはパーティーに行くのですが、ダコタは教授にセクハラされたとか言ってラリっており、コンラッドはタリウスに突っかかって大喧嘩しており、やっぱりどうしそうもないのでした。
三人はコンラッドの部屋で呑み直していたのですが、ジェイクはパスウェイというゲームに誘われ、コンラッドが彼の情報を勝手に登録してしまいました。
入力したのは生年月日や郵便番号等の情報の筈ですが、なぜか口座番号や残高、免許証番号や経歴等もダダ漏れでした。
ジェイクはパスウェイの画面を眺めている最中に不気味な男がパーティー会場に放火しているのを目撃して取り押さえるという幻覚を見ました。
パスウェイに登録すると電話が架って来て指示を出すそうです。

翌日、ジェイクは先日の客マリソルからだという箱を店主から受け取りますが、甥を雇うという理由でクビにされ、給料ももらえませんでした。
そこにパスウェイから電話があり「泣き寝入りするのか?」と聞かれたので、ジェイクは冗談で「店主を破滅させたい」と答えると、「明日結果を確認しろ」と返答されました。
その後、ジェイクは介護が必要なので施設に入院している母を見舞い、そこでナースをしていたマリソルと再会しました。

翌日、バイト先に行ってみると夜の間に盗難が入ったということで警察が来ており、店主はジェイクが犯人だと警察官に言いますが、監視カメラを再生してみると、そこには三人の男を使って店のものを運び出す店主の姿が映っていました。
尚、ダコタもパスウェイを始めたということでジェイクを誘惑して帰って行きました。
ジェイクは自宅が停電したのでブレーカーを上げに地下に行き、回線が抜けた受話器からパスウェイの「お前の脳を監視するのが目的」というパスウェイの電話を受け、その後、脚が蹄になった悪魔のようなものが歩き回る幻覚を見ます。
更に湖に捨てた筈の銃を手にしていると誤射してしまい、父を殺害し、自分の舌を自分で切るという幻覚を見ました。

その夜、コンラッドはパスウェイからの「お前はイカレても誰も相手にしてくれない」という電話の後に悪魔っぽいのから拳銃を渡されます。
彼は同じ寮のタリウスの部屋に行き、彼とその彼女を射殺した後、自分の舌を切り、耳に鉛筆を刺して自害しました。
翌朝、朝食の誘いに現れたジェイクが彼等の遺体の第一発見者となりました。
ジェイクは母方の叔父である保安官に湖に捨てた筈の銃が戻って来たと話すのですが、信用されず、失意のまま母のお見舞いに行きました。
彼は親友の死をきっかけに町を出る決心をしていたのですが、母には打ち明けられず、落ち込んだ様子を心配したマリソルに悩みを打ち明けます。

ジェイクはパスウェイの指示でコンラッドが自殺したのではないかと考え、ダコタにゲームは止めた方がいいと指示しました。
その後、ダコタもパスウェイの誘導でセクハラを続けていた教授を殺害した後に自殺してしまい、ジェイクは叔父から山小屋に呼び出されます。
翌日、ジェイクはマリソルを連れて山小屋に行ってパスウェイのことを叔父に話しました。
叔父はFBIに捜査依頼を出すと言い、二人を山小屋に残して出掛けて行きました。
ジェイクはマリソルといいムードになるのですが、胸騒ぎがするので、山小屋を出ることにしました。
この山小屋はジェイクが最初に蛇を首に噛まれる幻覚の中の山小屋です。

叔父は道中で事故を起こしており、耳を枝に貫かれて死亡していました。

感想

これは普通です。
恐ろしいゲームに巻き込まれるという話なのですが、オカルト絡みになってます。
思ったんですが、これゲーム要素は必要だったんでしょうか?
ゲームと言っても登録すると電話架ってくるというナゾのものでゲームと呼べるのか不明です。
一応、ゲームでテストしたとかのたまってましたが、主人公の素性はパスウェイ以前にバレてるので、意味無いと思います。
そう考えるとダコタがビッチ過ぎる理由だとかコンラッドがイカレてるだとかの不快要素が全て不要になります。

また、両親がずっと無事に暮らしてるのも非常に疑問です。
ゲームが個人情報抜く理由も良く分からなくて、口座とか知ってどうするの?って思いました。
そういう感じで素麺の湯切りをしようとしたら全部流しに落ちました!という酷いザルだと思います。
なんか未来予知のような赤っぽい映像演出も分かりにくいのが多い気がします。

ただつまらない訳では無くて普通です。
グロいのもちょっとありましたが、怖くは無いです。

登場人物はあまり魅力ないです。
ジェイクの周りの連中はもう少し何とかならなかったのでしょうか?
一番クズなのがPCショップのおっさんだと思います。
でもキャストは豪華な感じで、すれてない感じのディーンが見られるのはいいなあと思いました。
マリソルは悪女っぽい感じでよかったと思います。

ラストまでのあらすじ

ジェイクはパスウェイに悪魔との関連性を見出し、腕に悪魔の刺青を入れている彫師のウォルトを訪ねて、悪魔崇拝の件を聞くことにします。
ウォルトは10年前まで悪魔崇拝をしていたそうで、目当ては黒ミサでの乱交だったといいます。
黒ミサでは犬や猫を生贄に捧げるそうで、ウォルト達は軽いノリで参加していただけだったということです。
ジェイクはもっと熱心な信者を紹介してくれと頼み、内緒にするという約束でライス(ウィリアム・サドラー)を紹介されました。

ライスは相談料として1時間50ドルを取るのですが、彼によれば「パスウェイ」という名は悪魔と交流する際の通称だそうです。
また、実際に悪魔を呼び出せる人物として、自分が儀式のやり方をを伝授したというForbesの表紙を飾っているケイター(マーティン・カミンズ)という富豪の名を教えてくれました。
表紙写真の人物は前にジェイクが見た幻覚のパーティー会場に放火していた人物でした。
ライスの妻は妊娠した時に安産を祈願して生贄の儀式を希望したのですが、ライスは拒否しました。
その後、ケイターはライス妻・アンの願いを聞き入れるふりをして妻と胎児を生贄に捧げ、ライスは妻と胎児殺害容疑で五年間刑務所に入れられたということです。
ケイターはホームレスだったのですが、悪魔パワーで富豪にのし上がったようです。

ジェイクはケイターを追い掛けることにしたのですが、どうやら彼はゲーム会社を経営している模様です。
早速、マリソルにケイターが悪魔のゲームをやっていると告げるジェイクでしたが、彼女には「ついていけない」と引き離されてしまいました。
自宅の地下室で悪魔教団に関する古い新聞の切り抜きを大量に発見したジェイクは父と悪魔の関連性を見出して真偽を訪ねようと決心しますが、コンラッドの亡霊が現れ、ノックアウトされてしまいました。

ジェイクが息を吹き返すと、ケイターの自宅の居間におり、パスウェイを使ってジェイクを探していたと告げられます。
ケイターによればジェイクはアンと悪魔の実子で現在の両親により奪い去られたということでした。
腕に入れたランの刺青が悪魔マークに変わり、混乱するジェイクはケイターと揉み合いになり、彼を階下のプールに突き落としてしまい、ケイターはプール底に頭を打って倒れます。
ダコタの亡霊が現れて「彼女が全て教えてくれる」とジェイクに告げました。

ジェイクは初めに見た幻覚に出てきた女性がアンだと悟り、山小屋に向かいました。
そこでアンと出会い、無言の彼女から両親がジェイクを奪って逃げ、母はその時に崖から落ちて車椅子になったという映像を見せられます。
アンはジェイクを小屋の裏手に導くのですが、そこには石を並べた魔法陣と木の上に縛られて殺害された両親とその血を受ける杯が置かれていました。
ジェイクは絶叫し、アンをナイフで殺害しようとしますが、彼女は叫ぶような表情を浮かべた後、マリソルに変身しました。
これがジャケ絵のシーンみたいですね。

マリソルは自分がジェイクの実の母だと言い、杯の血を飲み干すように促します。
ジェイクがその辺にあった骨でマリエルの心臓を刺すと彼女は正体を現して悪魔になり、ジェイクに無理矢理血を飲ませました。
ジェイクが目覚めると保安官達に囲まれており、マリソルと両親を殺害した容疑でそのまま連行されてしまいました。
彼は今までの事が実際にあったことなのか、それとも自分は殺人鬼で罪悪感を消すために悪魔の件を捏造したのか分からなくなっていました。

エンドロールで終了です。

私も訳が分からなくなってしまいました。
ジェイクは「真実は何なのか教えてほしい」とか言ってますが、こっちの台詞です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする