残念系です ほんとにあった!呪いのビデオ34

ほんとにあった!呪いのビデオ34

ほんとにあった!呪いのビデオシリーズの34作目です。
少女がガラス戸から侵入してこっち見てます。

制作年 2009年
制作国 日本
構成・演出 児玉和土
ナレーター 中村義洋
上映時間 65分

収録作品

シリーズ監視カメラ 団地

団地のロビーに設置された監視カメラの映像だそうで、集合ポストの前を通る人々が映っています。
一瞬、画面が切り替わり違う映像が紛れ込むのですが…

これは不気味です。
どこかのお墓の映像が映って、白い服を着た半透明な女性が歩いてます。

動画サイト

大学時代の友人と自宅でお酒を呑んで百物語をしている様子を撮影したものだそうです。
ネタが切れたので、動画サイトでネタ探しをし始めたのですが、不気味な動画を見付けて再生すると…
動画は削除されてしまい、連れの女性は二日位湿疹に悩まされたそうです。
Not Foundの紹介ですね。

イマイチです。
仮面の女性がトミノの地獄を朗読する動画を再生していたのですが、友人の方にカメラを振ると、その女性らしきものが背後に立っており、迫って来てました。
うーん、そう言われればそう見えますが…私にはそんな風には見えず。
それはそうと劇団員の人が「いる。」って言ってましたが、他社シリーズの紹介でしょうか?(まだ、「いる。」は無かったと思うのでこじつけです)

雪まつり

雪祭りの様子を車の中から撮影したものだそうです。
会場の中に何か違和感のあるものが映っていたのですが…

イマイチです。
首吊り死体の脚の部分のようなものが宙に浮いてます。

念写

水族館に行った際に撮影した映像だそうです。
旦那さんはひたすら水槽を映しているのですが、イルカの水槽を映しているとなぜか視点が異なる映像が映っており…
イマイチです。
なぜか夫妻を背後から見ているような映像が差し込まれた後、少女のような影が背後に映ります。

Twenty Seven 後編

前回はとうとう菊池が行方不明になってしまい、柏木さんと共に誘拐された被害者だったということが判明しました。

岩澤達は山荘のあった山に着いたのですが、山荘は7年前に取り壊されていました。
しかし付近に無人のはテントがあり、土の中から祠を掘りだそうとしていた形跡がありましたが祠には例の印がありました。
こういうインチキ臭い展開は好きです。
聞き込みを行ったのですが、付近の住人は山荘や事件のことを知りませんでした。
郷土史を調べた所、山には鬼がいて女性を拉致して生きたまま食べていたそうですが、遺体が合体して顔や手足がいくつもある怪物になり、鬼を倒して消えたといいます。
キングスライムみたいですね。鬼は女性専門なのでしょうか?

夜になったので、テントを見に行くのですが、途中ですれ違った人物は消えました。
その後、渡邉が何かの影を見るのですが、直ぐ消え、テントに近付くと狂言のような男性の声が聞こえて来ました。
渡邉は突然「もう行きたくない。辞める」と言い出すのですが、岩澤は「ふざけんなよ」とチンピラ口調で怒鳴り、説得の末、彼女は同行しました。
テントの所に着きましたが、テントと祠は消え、途中ですれ違った人物は手ぶらに見えました。

その後、付近で人影を見かけ、岩澤は菊池に似てた!、渡邉はいや違った!とどうでもいいことで言い争いになります。
渡邉はテントの合った所で悲鳴を上げてのたうち回り、気絶しました。

その後、その地方のことを詳しい人に話を聞いてみることにしました。
印とは異なるものの戦国時代の武家の家紋では無いかということで、その武家は一揆で滅亡したそうです。
その武家の長男は子供を誘拐して脚、胴、首の準に斬って焼いて埋めたそうで、鬼伝説はその長男のことだそうです。
スタッフはあの印は三か所を切る様子を表現したものではないかと気付きました。
結局、ビデオは三人の内に一人が菊池と柏木さんに警告していたんだね!ということになります。

霊能者にビデオを送ると「持っているだけで災いが起こるから、こんなの送るな」と送り返されました。
今までのスタッフルームの怪異は菊池のビデオの所為だったんだね!ということになります。
つまらなかったです。超劣化ノロイみたいです。

山の取材ビデオにも何か映ってました…
イマイチです。
木の間に何かいました。

岩澤は引退して菊池を捜すそうです。

バーベキュー

友人達とバーベキューをする様子を撮影したものだそうです。
バーベキューの焼き台の下に…

普通です。
台に下に逆さになった顔のような物がビヨーンと出てます。

出てはいけない

演劇サークルが夜の公園で練習する様子を撮影したものだそうです。
ひたすら公衆電話が鳴っており、女性の一人が出てしまうのですが…
電話は無言で切れたそうで、その後は何も起こらなかったそうです。

イマイチです。
なんか横向きの女性の顔のようなものが電話ボックスの下に映ってます。
劇団員が劇団員やってて台詞噛んでますが、公衆電話の着信音も携帯みたいでおかしいです。
ホームレス女性が死んだとか、電話出た女性が入院したとか、また話盛ってます。

悪酔い

居酒屋で宴会をしていた様子を携帯で撮影したものだそうで、男性の一人は全裸になってます。
全裸男性が箸をお尻に挟んで遊んでいたのですが…

イマイチです。
横に大きな眼みたいなのが見えてます。

感想

つまらないです。
肝心の投降動画が面白くないと思いました。

散々引っ張った取材シリーズも出だしは面白そうになって来たのですが、つまらなかったです。
結末も尻切れトンボだし、インチキももっとスケール小さいのでつまらないです。
全部フェイクなので、スタッフ全員死亡で総入れ替え!位のことはやって欲しかったです。

心から観なくていいと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする