ヘビ男強いです ヴェノム 毒蛇男の恐怖

ヴェノム 毒蛇男の恐怖

悪慮に憑りつかれた男にひどい目に遭う話

制作年 2005年
制作国 アメリカ
監督 ジム・ギレスピー
脚本 フリント・ディル/ジョン・ズール・プラッテン/ブランドン・ボイス
上映時間 87分
出演
アグネス・ブルックナー
ジョナサン・ジャクソン
ローラ・ラムジー

だいたいのあらすじ

どっかの墓場で毒蛇の頭骨のネックレスに何かの儀式をしていた黒人老婆がネックレスを装着していました。
老婆はその後、車にモゾモゾ動く小さなスーツケースを積み込んでいました。

学生のイーデン(アグネス・ブルックナー)がバイトしているバーガーショップではレッカーで乗り付けて来るレイ(リック・クレイマー)という不気味で粗暴そうな男が毎日のようにハンバーガーを持ち帰って駐車場のレッカーの中で食べていました。
彼女はNYの大学に行く学費を貯めるためにバイトしているのですが、その進学の件で元彼のエリック(ジョナサン・ジャクソン)と揉めて最近、別れたばかりでした。
バイト帰りに待ち伏せしていたエリックと道中の橋の上で口論しているとレイが通りかかり、「揉め事か?」と声を掛けます。
そこに冒頭の老婆の車が突っ込んで来て、レッカーを避けようとして橋から落ちそうになります。

この老婆はイーデンの友人シシー(ミーガン・グッド)の祖母エミーで、レイが落ちそうになっている車から彼女を救出しました。
彼女はレイにしきりに「自分よりスーツケースを…」と呼び掛けていたのでレイは橋から後部がずり落ちている車に戻り、スーツケースに手を伸ばしたのですが、中から出てきた毒蛇に噛まれ、車ごと橋の下に落下しました。
彼は無数の毒蛇に噛まれながら、車と共に川底に沈んで行きました。
結局、エミーも打ち所が悪かったようで死亡し、警察は空のスーツケースに描かれた模様を見て「クレオールの儀式だろう」と話していました。

現場に駆け付けたシシーはエミーの蛇頭骨ネックレスを見て何か悟ったようで、それを外すと警官に「祖母の家に送って」と要求して送って貰いました。
レイの遺体は毒蛇に噛まれまくって酷い状態でしたが、遺体安置室から忽然と消え失せ、当直医が何かに襲われました。
保安官助手のターナーはレイのレッカーを彼のガレージまで運ぶため、パトカーをレッカー移動してガレージまで持ってきました。
そこでパトカーを降ろそうとしていた所、レイに襲われバールで喉を掻き切られて、奥へと運ばれて行きました。

翌日、亡くなった父の墓参りをしていたイーデンは付近をレイのレッカー車が通り過ぎるのを目撃しました。
彼女はバーガーショップで同じくバイトの親友レイチェル(ローラ・ラムジー)に「レッカー見た!」と話すのですが、「疲れてるのよ」と返答されました。
その後、モールで万引きばかりしているJK二人組がレイのガレージで勝手にタイヤのエア補充をし、ついでにレジのお金をくすねていたのですが、一人は殺害されてガレージの天井に磔にされ、それを目撃したもう一人も車の下敷きにされた挙句、塗装剥がしのような謎のスプレーをかけられて死亡しました。

町ではターナーと当直医師が行方不明な件とレイの遺体が消えた件が噂になっており、ショーン(D・J・コトローナ)は俺には関係なぇとやさぐれていました。
ショーンはレイがレイプした女性の子であり、医学上は彼の父はレイだったのです。
一方、イーデンは事故現場でのシシーの態度が気になっていたので、レイチェルとリッキーと共にエミーの家を訪ねました。
エミーはブードゥーの祈祷師だったそうで、家の周りには魔除けなのか不思議な飾りが沢山ありました。
やはりシシーはエミーの家にいたので事情を聞くと、スーツケースに入っていた蛇は犯罪者の過去の罪を取りこんだもので、墓地が壊される予定だったので儀式を行ったらしく、蛇に噛まれたレイは悪霊が憑依した状態だそうです。

その頃、エリックは酔っていたショーンを追いかけていたのですが、彼はレイのガレージを破壊していました。
レイはどうやらショーンのことを想っていたようで写真等が発見されたのですが、二人は血溜まりと何かの儀式の痕を発見したので逃げ出しました。
一方、シシーの言動がおかしいのでイーデンは彼女を監視し、レイチェルとリッキーに通報と母を呼ぶように依頼しました。
シシーはレイは必ず邪魔者である私を殺しに来ると宣言していたのですが、果たしてレイチェル達が車を停めていた場所に行くとレイが襲って来ました。

レイチェル達はエミーの家の逃げ戻りますが、リッキーはバールで脚を釘付けにされて捕まり、殺害されました。
レイはエミーの家に侵入しようとしますが、玄関ドアの赤い粉に阻まれて敷居を跨ぐことは出来ませんでした。
この家には電話が無いので通報できず、シシーの勧めで籠城することにし、イーデンは寝室で銃をゲットしました。
一方、エリック達もここに向かっており、逆さまにひっくり返されたレイチェルの車を見てエミーの家に到着し、レイを目撃すると同時にイーデン達に家に引き込まれます。

レイは家に入れないので鎖を投げ込み、ショーンの首に掛けて外に引き摺り出し、エリックが助けに向かうと一瞬ショーンを見て力を緩めました。
これはまだレイの意識が残ってる感じでしょうか?
そこをイーデンが散弾銃で狙い撃って倒すのですが、レイは起き上がり、ショーンの腹部にバールを突き刺しました。
エリックが発砲してレイが倒れている間にショーンを家に運び込みましたが、ショーンは死亡しました。
イーデンはシシーに打開策を相談しますが、彼女は祈祷師では無いので無理で、人形程度なら作れるということで、人形には呪う相手の身体の一部が必要だということです。
そこでシシーはレイと血縁であるショーンの血液を使って人形を造り、レイと戦わせている間に逃げようと提案しました。

ショーンの彼女であるレイチェルは猛反対でしたが、皆に説得されて応じました。
シシーは皆に神殿と呼ばれている奥の部屋にショーンを運ばせ、イーデンに手伝わせて儀式を始めました。

感想

これは普通です。
ブードゥーの儀式で悪霊に憑りつかれた男が周囲を恐怖に陥れるというものです。
単純で青春テイストがあるのでティーン向けなのかもしれません。
この話の教訓は「危険物を運んでいる時は交通安全」ということでしょうか。
地雷に違いないと思っていたのですが、そうでも無かったです。
怖さはあまり無いのですが、そこそこスリルはあり、グロと血の量もそこそこみたいです。

あんまり毒蛇関係無くて、ゾンビ映画に近いかもしれません。
演出はパニックとかスリラー風ですが、そこそこスピード感があって悪くないと思いました。
系統はオカルトになるのでしょうが、カーチェイスかもあってクライモリみたいな感じで、ハロウィンみたいな殺人鬼要素もありました。
反面、ショーンがレイの息子であった必然性等無駄設定もあったように感じられます。

役者さんも皆さん頑張ってましたし、意外に良いかも。
後、これエロが無いのでご家族で見ても大丈夫で、13金とか観られる一家なら楽しめるかも。
細かい所を無視すれば意外と楽しめたので暇つぶしには良いのではないかと思いました。

ラストまでのあらすじ

レイはレッカー車のクレーンを家に引っ掛け、破壊するという荒業を披露したので、レイチェルとエリックが床ごと外に引き摺り出され、一目散に逃げ出します。
これ凄いです。ワタシたちが浸食!って感じです。
そして肝心のシシーが柱の下敷きになって動けなくなり、シシーがナイフでショーンの遺体をブスブス刺すと一応、レイにダメージが与えられるのですが、微々たるもので、シシーはレイに喉を斬られて殺害されました。
呪いの藁人形みたいなものだったようです。てっきりゾンビとかゴーレムみたいなのを戦わせるのだと思ってました。
イーデンは蛇の頭骨を引っ掴んで一目散に逃げ出し、エリック達が車で迎えに来たので車に飛び乗ってエミーの家を後にしました。

レイはレッカー車でしつこく追跡し、エリックのジープと並走してチェーンをレイチェルの首に巻き付けました。
レイチェルは並走する二台の間で綱引きの綱状態だったのですが、道路中央にあった立木に激突させられて、枝に身体を貫かれて死亡しました。
エリックは絶望するイーデンを「俺もNYに行くから頑張ろう」と励まし、倒木に阻まれたので、二人は車を捨てて膝までの深さの沼地へ逃げました。
レイは潜水して二人に接近し、とうとうエリックがやられてしまいました。
イーデンが逃げ込んだ先は墓地で彼女は離れにある地下墓地に身を隠しました。

そこには血で描いた蛇のマークの棺があり、今まで殺害された皆さんの遺体が入っていました。
レイがやって来る気配がしたので、イーデンは棺の中に隠れ、出来立てホヤホヤのエリックの遺体が投げ込まれたので泣きそうになりますが、なんとか堪えます。
しかしエリックはまだ生きていて目を開けたのでイーデンは思わず声を出してしまい、レイにバレます。
レイは算数が苦手だったのか、イーデンが増えているのを不審に思わなかったようですが、棺の中を確認し始めたのでエリックが声を出して囮になり、ナイフを頭にぶっ刺されて死亡しました。

レイは棺に背を向けて燭台に火を灯し、ベントラーみたいなポーズを取って謎の儀式を始めました。
イーデンはエリックからナイフを抜き、レイの背後から突き立てようとしたのですが、失敗に終わり、揉み合いになってレイ諸共地下に落ちました。
そこは棺のような狭いスペースだったのですが、間にあった鉄格子を閉めてレイを遮断しつつ、蛇頭骨を「悪霊退散!」と突き付けます。
するとレイはシオシオのパーになってしゃがみ込み、身体から二匹の蛇を出して攻撃して来ました。

イーデンは何とか上によじ登り、蛇頭骨をレイに投げつけ、蓋を閉めて閉じ込めました。
そして墓地から脱出し、レイのレッカーで逃げようとしたのですが、レイが追いかけて来ました。
イーデンは一旦、茂みにレイを引きつけてからレッカーで撥ね、石碑に叩きつけて腰から真っ二つにしました。
レイは動かなくなったので彼女は逃げ出しましたが、その後レイの身体からは二匹の蛇が這い出ていました。

エンドロールで終了です。

早くNYに避難するか祈祷師呼んできた方がいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする