学校の怪談Gから短編二本 「4444444444」と「片隅」

学校の怪談Gより 4444444444と片隅

THE JUONの特典映像に入っていたので紹介します。

制作年 1998年
制作国 日本
監督 清水崇

あらすじ(ネタバレ)

4444444444

上映時間 3分
出演
安藤一志

男子高校生が放課後の校舎に自転車で到着した所、下駄箱のある出入り口の横のガラクタ置き場のような所で鳴っている携帯を拾います。
発信者は4444444444という謎の番号で、男子は「これ拾った携帯何ですけど」と出てみたのですが、「ニャオーン」と猫の声が聞こえたので切りました。
再び鳴ったので出てみるとやはり猫の声だったので、「悪戯か?ふざけんな!」と男子は出入り口前でタバコを吸おうとします。
男子が「なあ、俺のこと見えてんだろ?」と電話口で告げると、横に白塗りの裸の男の子が現れて「見てるよ」と言った後に「ニャー」と叫びました。

俊雄くん何してるんでしょうか?
校舎はなかなか不気味な雰囲気ありました。

片隅

上映時間 3分
出演
大村彩子
鹿島かんな

ヒサヨ(大村彩子)はカンナ(鹿島かんな)と一緒に夏休みの当番で兎の面倒をみていました。
作業は終わり、カンナが手を切ってしまったのでヒサヨは先生に当番表を渡しに行くついでに絆創膏を貰ってくることにしました。
しかしカンナは何かに襲われており、ヒサヨが戻った時には消えてしまい、兎も消えて飼育箱周辺は血まみれでした。
足元にはカンナの靴が落ちており、スコップをもって身構えるヒサヨの前にはスリップ姿の白塗り女性がうがい音を出しながら這いずって来ました。
残念なことに付近に倒れていたカンナもボロボロのセーラー服でゾンビ顔になって迫って来るのでした。

伽椰子さん何してるんでしょうか?
意外に怖いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする