雰囲気はいいみたいです 封印映像10 呪われた同窓会

封印映像10 呪われた同窓会

封印映像の十作目です。

制作年 2012年
制作国 日本
上映時間 54分

収録作品

鏡の住人

F子さんはアンティークで買った鏡から夜中に声が聞こえると訴えていました。
彼女から相談を受けた霊能者にインタビューすると「精神科に行った方が早いと言った」と回答されました。
そしてF子さんは自分の部屋にカメラを仕掛けて撮影することにしました。
カメラは寝ているF子さんを手前に映し、その奥にはテーブルがあり、問題の鏡が鏡面をこちらに向けています。
暫くすると鏡から不気味な男の唸り声のような物が聞こえて来て、F子さんが腹筋運動のように起き上がりました。
その後、彼女はバッタリと後ろに倒れてまた眠りに着いたのですががその内にズルズルと這い出し…

これは不気味です。
無釉状態のF子さんが鏡に向かってブツブツと話していたのですが、その後彼女にそっくりな分身が鏡の後ろに映っている押入れの隙間から現れて二人で会話を始めます。
霊能者によればこの鏡は人を吸いとる鏡なのだそうで、覗かない方がいいということでした。

赤ずきんちゃん

ある演劇専門学校のエレベーターの監視カメラの映像だそうです。
この学校ではエレベーターに「赤ずきんちゃん」と呼ばれる身長150㎝足らずの赤いレインコートを着てフードを被った少女が出現するのだそうです。
そして映像にも確かにボサボサの髪をしてレインコートを着こんで俯いているので顔が良く見えない少女が映っています。
彼女はこの学校の生徒でも無いのに、毎日乗って来るのですが、その内に赤ずきんちゃんに会うといいことがあるという噂が流れるようになりました。

ある学生は赤ずきんちゃんが凄い早口で何か話しているのを聞いたそうですが、赤ずきんちゃんの正体は謎のままでした。
ある日、男子学生がエレベーターに乗って来て、その後乗って来た赤ずきんちゃんは男子の背後に立ちました。
そして男子がエレベーターを降りると…

ショッキング系です。申し訳ないのですが、ちょっとウケます。
赤ずきんちゃんは包丁を出して男子の背中を刺し、倒れた彼にブスブスと追い討ちかけており、彼は全治三か月ということです。
その後、エレベーターに戻って来て監視カメラに向かって満面の笑みを浮かべたのですがその顔は白塗りの老婆のようでした。
そして彼女は1階でエレベーターを降りて何事もなかったように去っています。
赤ずきんちゃんの刺してる演技感と顔がお面に見える点で笑ってしまうのです。

カーテンの中

投稿者の男性は自宅の向かいの窓から姿が見える女性が好きになってしまい、毎日のように窓辺に現れる彼女の姿を盗撮していたのだそうです。
なぜかその女性の顔は歪んで映ることが多かったそうですが、まるで盗撮しているのを知っているかのように微笑んて手を振ってくれたこともあったそうです。
しかし彼女はカーテンの外に出てくることは無く、ある日不気味な顔が映ったのを境に窓辺に姿を見せなくなりました。

そしてある日、投稿者は再び彼女の姿を目撃したのですが…

これは珍作です。
警察が来て窓辺に首吊りをした彼女の遺体が映っています。
実は死亡推定日は一ヶ月以上前ということで、投稿者が撮影を始めた頃は彼女は自殺していたそうです。
ビデオに映っていたのは彼女の霊らしく、ショッキング系と心霊系の合わせ技でした。
管理人は彼女の姿をちょいちょい目撃していたそうで、投稿者も耳無し芳一みたいに顔にお経書いてます。
こうしないと連れて行かれるということでした。
うーん、そう言われても…という感じでした。

漫画喫茶F-6号室

とある漫画喫茶で人の気配を感じる部屋があるらしく、大学生がそこを借りて撮影した映像だそうです。
部屋を暗くしてネットをしたりして過ごしていたのですが、暫くは何もありませんでした。
この個室ではホームレスの若者が餓死したという噂があるそうです。
そして何もカメラには何も映っていなかったのですが、部屋の前に何かが立つ気配があり、こちらを睨みつけているようだということでした。

その後、気配は消えたのですが、PCが勝手に動き出し、デスクトップに「遺書」という動画のショートカットが作成されました。
不謹慎ですが、ウケました。
そしてそれを再生したのですが…

これは悲惨です。
顔が歪んだ感じの若者が仕事したくても仕事が無いと東京人への恨み言を言っており最期に絶叫していました。
実は人の気配がした際に撮影されたビデオに素足が映っていたのでした。
悲惨な話ですが、漫画喫茶で餓死ってどんな状況なんでしょう。宿泊費の方が高いような…。

呪われた同窓会

同窓会の参加の呼び掛けをしたところ、なぜか死亡した筈のK子さんから「出席します」という返信が来たそうです。
そして当日の同窓会の様子を撮影したビデオには窓の所にK子さんらしき女性の顔が映っていました。
それだけでは無く、とある男性の留守電にはK子さんらしき女性から「覚えてますか…私のこと覚えてますか…」という録音がありました。

そして集合写真には…

これは悲しいです。
後列の男性の顔に重なってK子さんの顔が写っています。

感想

イマイチです。
赤ずきんちゃんとか鏡のやつとか雰囲気はいいのですが、肝心の映像がつまらないです。
呪い路線は無くなったのか、悲しい話系入ってます。
どうしちゃったんでしょうね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする