ムック本です 怖い地図

怖い地図

怖い地図というムック本のおまけです。

制作年 2009年
制作国 日本
制作 ミリオン出版
上映時間 59分

地図

北海道

S市の心霊スポットHの滝の付近に宗教団体の廃墟があるということで、スタッフはそこを探訪しに行きました。
行って早々に「くるな」という女性の声を耳にしたそうで、スタッフに緊張が走りました。
私には聞こえませんでした。
建物内部は生活しているまま人が失踪したような様子で荒れ果てていました。
建物は二階建てなのですが、二階に続く階段がありませんでした。

岩手県

金田一温泉に座敷童が住む緑風荘という宿があるそうです。
ここは一度火災で全焼しましたね。
座敷童に出会うと出世等の幸運があるそうで、えんじゅの間という座敷童が出る部屋では歴代の総理や芸能人等沢山の人が宿泊しているということです。
許可を得て撮影した写真には白い光が写っていました。

埼玉県

熊谷の愛犬家連続殺人事件の遺体が消えた秘密を探ろうとスタッフは現地に乗り込みました。
秘密も何もバラバラにして燃やしただけですが。
内部に侵入したところ、スチールカメラのシャッターが下りなくなるという事象が発生しました。
その後、カメラマンの携帯も壊れたそうです。
何しに行ったんでしょう

山梨県

青木が原樹海を訪問することになりました。
そして周辺を撮影して業者が建てた足場を「謎の足場」と称したりしてワーワー騒いだ後に遺体を発見して解散しました。

福井県

東尋坊は自殺の名所として知られているので、探訪することになりました。
救いの電話ボックスや周囲の景色を撮影して解散しました。
尚、付近にある雄島では反時計回りに周ると不幸に見舞われるそうです。

愛知県

知多半島のたぬき寺と呼ばれる寺には戦死した軍人像が祀られており、旧日本軍の兵士の遺体が眠っているそうです。

三重県

中河原海岸では1955年7月に女子中学生36人が溺死する事故が起こっていました。
この海岸は10年前に空襲で死亡した人を埋めたそうで、生き残った女生徒は防空頭巾を被った人に足を引っ張られたということでした。
遺体の件はデマで女生徒の証言は怪しいと聞きましたが。

京都府

首塚大明神という心霊スポットを探訪することになりました。
ここは酒呑童子の首が埋まっているという伝説があるそうです。
そしてスタッフは鬼関係ねーっていう車のエンジンが駆かからなくて手形ベターというベタベタな怖い話をして解散しました。
どういう企画なのでしょう?

兵庫県

山の牧場という新耳袋で有名なスポットを紹介しました。
これ結局デマっぽい説が多数ありますが。

四国

ホテルニュー鳴門というホテルの廃墟が心霊スポットとして有名だそうです。
ここの地下では頻繁に心霊の目撃証言が起きているそうです。
スタッフも撮影時に誰も居ない部屋から人の気配を感じ、頭痛や悪寒という事象に見舞われたそうです。

繁藤災害の慰霊塔付近も心霊スポットとして有名だそうで、付近の見返り橋では霊の目撃証言が絶えないそうです。
室戸岬の御厨人窟や眉山も心霊スポットして有名だそうです。

福岡県

ここには超有名心霊スポットの犬鳴峠やダムではは霊の目撃情報が多いそうです。
トンネル内でリンチで焼かれて死亡した会社員の話等も紹介しています。

鹿児島県

ここにはA島という風葬をしていたという珍しい島があるそうです。
また、ヤドカリに遺体を食べさせるという変わった風習もあったそうです。

沖縄県

ここには1970年代にガス爆発で火災事故が起き、閉鎖されたダンスホールがあるそうです。
地元では有名な心霊スポットらしく、中は落書きで一杯でした。
ここでは米兵や少女、軍人等の亡霊の目撃証言があるそうです。

感想

これはつまらないです。
書籍の方は写真付きで心霊スポットを紹介していてフムフムという感じでした。
とは言っても10年前の情報ですから古いですが。
DVDの方はわざわざ添付する必要あったのかな?という気がしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする