小屋シリーズでしょうか? 監禁小屋

監禁小屋

生きていては、出られない!

制作年 2011年
制作国 アメリカ
監督 ポール・マレル
脚本 デリク・ビショップ
上映時間 86分
出演
アリソン・オチマネク
リンダ・ベラ
ニコラス・ライバック

だいたいのあらすじ

どっかの小屋で迷彩服を着た男性が女性を三人拉致してきて監禁しているようです。
三人の内一人は既に殺害されており、ケイトリン(リンダ・ベラ)は友人と共に遺体の血を手に塗って滑りやすくして手錠を外し、隙を見て脱走しました。
血を塗っただけで抜ける手錠って何なんでしょう。
しかしすぐに友人は見つかってしまい、顔を踏まれて死亡しました。

付近ではエリック(デリック・ビショップ)とシェリーのカップルが道に迷っており、トイレタイムで停車しているとケイトリンが助けを求めて車に乗り込んできました。
直後にシェリーは殺人鬼に捕まって刺されてしまい、エリックも襲われましたが、ケイトリンがその辺にあった棒切れで殺人鬼を殴りつけてKOしました。

1年後
ブリトニー(アリソン・オチマネク)達はエリックの弟ホアンと知り合い、エリックと出会いました。
彼はギャングのようになっており、1年前に殺人鬼にシェリーが殺害されたのが原因のようでした。
殺人鬼はパージ(ニコラス・ライバック)と名乗り、世の中に不要だと彼が考えている人物を拉致しては殺害しているようでしたが彼は死亡したそうです。
ブリトニー達はパージの家に行くことにし、ホアンはエリックの修理工場にあった客の車を勝手に拝借しました。
一方、ケイトリンはエリックを訪ね、パージが復活したと話していました。

ブリトニー達はパージの住処の付近だという荒地に到着し、携帯は失くすとヤバいので置いて徒歩で進みます。
これが荒野行動といううものでしょうか?
一行はパージの小屋に到着して探検を始めたのですが、突如現れたパージに襲われてバラバラに逃げ出します。
仲間の一人マックスは彼女のキンバリー(メレディス・レイン)と逃げようとしていたところをパージに捕まり、斧で首を切断されて死亡しました。
一方、エリックはホアンが車を持ち出したことを知ってなぜかパージの小屋だと悟り、ショットガン所持のケイトリンと共に小屋に向かいました。

小屋の手前の荒野に到着したエリック達はホアンの車を見つけて小屋に急行しました。
その頃、ブリトニーは変なガスをパージに噴射されて目が見えなくなった仲間の一人キアラを見捨てて逃走していました。
しかしキアラがパージに捕まってタコ殴りにされていたので、鉄パイプを手にパージをKOしてキアラを連れ出そうとしました。
仲間の一人の男と合流したのですが、彼はパージ信奉者だったらしくキアラを鉄パイプでKOして「お前らはゴミでパージこそ神」的なことを言い出しました。
男はパージが現れたので「共に歩みます」と宣言したのですが、パージに首の骨を折られて殺害され、ブリトニー達はその隙に逃げました。

感想

これはつまらないです。
殺人鬼の小屋に行ったらひどい目に遭いましたという話です。
まずパージという殺人鬼の設定が全く話と無関係で単なる殺人鬼ものになっています。
後は逃げる→捕まるの繰り返しなので退屈極まりないです。
面白いシーンでもあればいいのですが、凡庸で、テンポも無駄話が多くて悪いです。

登場人物の行動も「今、それする必要あります?」っていうようなものばっかりです。
ジャケの後ろに「美女絶叫」とか書いてますが、あまり美女出なかったです。
これは地雷なので観なくていいと思いました。

ラストまでのあらすじ

エリックはケイトリンから子供の頃に輪姦されたとかいう話をしており、ブリトニー達も小屋でグダグダしていたのでパージに捕まってしまいました。
パージはキアラをKOし、なぜかブリトニーにナイフを渡してキアラを殺すように指示しました。
ブリトニーはキアラを逃がそうとしたのですが、パージの投げナイフがキアラの背中に命中してキアラは死亡、ブリタニーは再び単独で逃げました。

ひたすら身の上話をしていたエリック達はようやく小屋に到着し、内部へと侵入しました。
一方、ずっと気絶していたホアンにパージが襲い掛かるのですが、小屋の中のアルバムを見てパージの本名を知ったキンバリーが「ウィリアム、わかるわ。あなたの気持」と話しかけて陽動し、その隙にホアンがスコップでパージを殴り倒しました。
二人は逃げだしたのですが、直ぐに起き上がったパージにキンバリーが掴まります。
そこにケイトリンがショットガンを手に現れたのですが、彼女は発砲しなかったので、あっさりと奪われました。
ショットガン渡しに来たんでしょうか?

パージは奪ったショットガンをエリックに突き付け、エリックはホアンに逃げるよう指示しました。
隙をみてケイトリンがパージに飛び掛かったのですが、ナイフで喉を斬られて死亡しました。
エリックとホアンはパージと揉み合いになり、その頃キンバリーとブリトニーはようやく小屋から脱出していました。
しかしブリトニー達はなぜか小屋の付近の窪地で小さい頃の身の上話をして休憩していました。
なんでさっさと逃げないんでしょうか?ずっとこんな調子でグダグダなのです。

エリックもショットガンを手にホアンを連れて小屋から出てきたのですが、彼はホアンに車に戻るよう指示し、生き残りがいるかもと小屋に戻りました。
そしてブリトニー達もようやく歩き出したのですが、パージに追われてキンバリーが刺されて死亡、ブリトニーはエリックに救われて身を隠しました。
ホアンが合流してブリトニーと逃げ、エリックは追って来たパージに殴る蹴るの暴行を受けた後に刺されて倒れました。
しかしブリトニー達が戻り、三人でパージをKOし、ブリトニーがパージの脳天にナイフを刺して殺害しました。

エリックは死に掛けたのですが、何とか無事だったようです。

エンドロールで終了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする