コントだと思います 封印映像5 ラブホテルの怨念

封印映像5 ラブホテルの怨念

封印映像の五作目です。

制作年 2011年
制作国 日本
上映時間 58分

収録作品

ドッキリ

とある廃墟の心霊スポットで大学生グループが撮影した映像だそうです。
三年の五十嵐さんが撮影し、伊藤さん、土田さんという参加者がおり、女性の土田さんがレポーター紛いの事をしていました。
土田さんはライトを手に廃墟内の部屋に入って行き、そのまま奥へと単独で進みました。
実は五十嵐さん達は土田さんにドッキリを仕掛けようとしており、伊藤さんが彼女に先回りして脅かすという作戦でした。

暫くして悲鳴が聞こえたので、五十嵐さんは「ドッキリ大成功」などと喜んでいたのですが、上の階から駆けおりて来た土田さんは「ふざけんなよ!」と彼を突き飛ばして去りました。
直後に伊藤さんが取り乱した様子で駆けおりて来たのですが、土田さんのカメラには四階に上がった際に誰かの足音が収録されており、目的の部屋に到着した際に何者かに押し倒されて、悲鳴を上げて逃げていました。
これだけだとなんだか良く分かりません。

実は土田さんを待ち伏せしていた伊藤さんもカメラを回していたのですが、その映像には…

普通です。不気味ではあります。
目の無い女性が廊下に現れ、その後土田さんの悲鳴が上がっています。どう見ても生身でメイクです。
同時刻にこの場所で女性が殺されていたとかいう話は白けました。
更に土田さんのカメラには容疑者らしき男性が映っているそうですが、これが私には分かりませんでした。

家族の肖像

福田さんが美大の課題で家族の肖像を撮影することになり、宮田さんという男子とペアで撮影したそうです。
ところが宮田さんの映像には不審なものが映っていたということです。
宮田さんは夕食後の両親の様子を撮影しており、父は写真を眺め、母は台所で食器洗いをしています。
彼の兄は引き籠りだそうで、自室で美少女フィギュアのパンツを必死で見ようとしています。
兄は撮影に気付いて激怒し、宮田さんにパンチしつつ部屋から追い出すのですが…

宮田さんはその後、退学したのですが、どうやら兄が父を刺殺したということでした。
映像の続きでは父が宮田さん兄に説教しており、宮田さんが言うには父がある油絵を買ってきてから兄の様子がおかしくなったそうです。

イマイチです。押入れの天袋に女性の顔がありました。
何か異変が起きたとか盛り過ぎです。

初詣

神社の付近で発見された映像だそうです。
映像では移動中の車の中で新年のカウントダウンを迎えたカップルがその後に人気無い神社で初詣をしています。
なぜか神社の境内にはコートが脱ぎ捨てられており、彼氏はお参りの帰りにその辺で立ちションしています。
その後、物音に気付いた二人がそちらの方に向かうと…

スタッフがその後神社に取材に行くと藁人形が多数あり、付近では女性が突然死したそうです。

イマイチです。衝撃的ではあります。
白装束の女性が藁人形に釘を打っており、撮影に気付くと彼氏を撲殺しています。
その後、女性はわざわざカメラを拾って撮影しつつ彼女の目に釘を打って殺害し、カメラに向かって狂ったように笑っていました。
女性のヘンな演技にドン引きしました。新年初呪いでしょうか。
呪いの様子を目撃されると相手を殺すしか無いそうですが、なんでこの人カメラ目線で自分が映ってるのか謎です。

廃ビル

関西にある廃ビルの管理者からある霊能者に送られた映像だそうです。
若者グループが廃ビルを探索している様子が撮影されているのですが、冒頭で既に鏡の中の風景が歪んでいました。
ビル内には「10階に来い」「いらっしゃい」というヤンキーの落書きが沢山あり、彼等は何となく10階に向かいます。
10階には「屋上に来い」と書かれていたので、そのまま屋上に行きましたが何もありませんでした。
しかし帰り道に階段で撮影した映像には…

管理者は後日このカメラを拾って霊能者に届けたそうです。

ちょっと怖いです。
ドアポストの向こうから不気味な顔が覗いて急にノイズが入ってます。手に何か持っているようです。

ラブホテルの怨念

ラブホテルの一室に残されたカメラとテープだそうです。
従業員がそれを見付けて回収したそうですが、部屋には大きな血のシミが残されていたそうです。
服や鞄も残されていたのですが、それは捨てたそうです。
警察事案だと思いますが

サイトウという撮影者は出会い系で出会った女性とラブホに行ったようです。
水着の撮影と偽って女性を連れて来たようですが、彼女は部屋に入るなり、臭いと言っていました。
彼は女性にバスタブに湯を溜めてくれと依頼し、その隙に彼女の飲み物に薬物を投入していました。
彼女は浴室に誰か通ったと悲鳴を上げたのですが、見に行くと誰もいませんでした。

サイトウは戻って来た彼女にお酒を勧め、なぜか彼女はペロッと一口飲んでガクッと来たようで、そのまま眠ってしまいました。
彼はそのまま女性をベッドに運び、服脱がせて下着姿の撮影を始めます。
するとガタンという音と共にトイレットペーパーがレッドカーペットのように転がっているではありませんか!
胸糞系かと思ったらネタ系だったようです。こんなん笑うしかないです。
サイトウはそのままレッドカーペットを歩き、トイレに入ると床に血の手形がついていました。

突然女性が大口を開けて「アー」と叫び始めたので戻ると…
この部屋では風俗の女性が殺害されて怪異が多い部屋だそうです。
後日、スタッフはこのホテルの部屋の映像を入手したのですが、どうやら隠しカメラがあったらしくサイトウ達の様子が映っていました。

ウケました。スッキリしました。
黒い不気味な女性が現れてサイトウを成敗したようです。ミホちゃんとかいう女性の顔にもウケました。
後日入手映像にはパンツをも見せなかったミホちゃんのパンツが収録されています。
では無くてサイトウが手持ちカメラを持った何かに襲われる様子が映っていました。
サイトウの顔歪んでてウケました。お腹痛いです。

感想

これはつまらないです。
演出がTVの情報系のもので白けます。
例の「この後、信じられないことが!」系のやつです。

題名となっているラブホテルの怨霊は笑ってしまいました。
違う意味で面白かったですが、笑かしてどうするんでしょう。
題名からはHなのを想像されると思いますが、Hなくてコントだけなので安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする