なんかのPVです TERRORS エンゼル・ダスト

TERRORS エンゼル・ダスト

七不思議に迫るとひどい目に遭う話

制作年 2000年
制作国 日本
監督 木村達昭
脚本 中村幻児
上映時間 28分
出演
山川恵里佳
原史奈
山浦摩美

あらすじ(ネタバレ)

冒頭に加藤夏希さん出てますね。

聖テレサ学園という女子高があり、この学校には色々と怪異の噂があったのですが、ある日同級生のゆかり(君嶋ゆかり)が階段から落ちるという事故がありました。
シスターの神崎先生(有森也実)は生徒に心配ないと言い聞かせたのですが、エリカ(山川恵里佳)は現場に落ちていたタロットカードを拾い、「デビルの仕業」と軽くイタいことを言っていました。
演技ひどいですが、許してあげてね。
軽くイタいのは仕方なく、なぜならばエリカは超常現象研究会に所属しており、メンバーのフミナ(原史奈)、マミ(山浦摩美)、ヨウコ(鶴水ルイ)達も「悪魔の誘惑か」、「学校がおかしい」等とのたまうイタい仲間でした。
四人はこの事件を解明してやろうということになりました。

顧問の神埼に許可を貰い、なぜかクラブに行ったのですが、そこでは同級生のノゾミ(藤川のぞみ)が男とイチャコラしていました。
彼女はドラッグや援交にハマっているようで、ノゾミがイチャコラしていた男・サトシ(海東健)はゆかりと二股しているそうです。
神埼はノゾミがドラッグや援交をしていると聞き、卒倒しそうになりました。

その後、ノゾミとゆかりは夜の体育館に呼び出されてサトシの件で揉み合いになります。
そこにタロットカードを持った仮面の女性が現れて二人にカードをシャキーンと投げ、「地獄に堕ちよ」等とのたまっていました。
実はエリカは独自にクラブに潜入してサトシに聞き込みを行っていたのですが、クラブに出入りしているのはノゾミ達だけでは無く、この学園の生徒は簡単に落とせるという噂のようでした。
ちなみにノゾミとゆかりはカードを投げられて悲鳴を上げただけだったそうです。なんだかなあ。
神埼に相談したのですが、彼女は頭を抱えて神に祈るだけでした。

ある日、エリカとフミナ部室に行くと悪魔のカードが置いてありました。
そしてマミとヨウコは校舎の上から何者かに植木鉢を投げられ、危なくぶつかりそうになりました。
その後、サトシは知り合いらしき女性を乗せてドライブに行きました。
その頃、ビデオを見直していたエリカは神崎が映像の中に見切れているのに気付きました。
彼女は急いでフミナに電話して集合をかけました。

一連の犯人は神崎だったようで、彼女は「生徒と手を切って」とサトシにナイフを突きつけていました。
神埼はサトシを学校の礼拝堂に連れ込み、十字架に拘束してカードをピシッと投げた後に鞭で打っていました。
二人の後を尾けたエリカは必死に神埼を止め、フミナ達もどやどやと駆けつけて神埼を説得しました。
神埼はようやく落ち着きを取り戻したのですが、サトシは十字架が倒れて死亡しました。

神埼はいつもの神崎に戻ってエリカ達と祈りを捧げるのでした。

エンドロールで終了です。

特典はメイキングと水着写真でした。

感想

これは酷いです。
何なんでしょうね、これ。
恐らくアイドルのPVかなんかだと思います。
これ実家にあったんですが、うっかり観てしまいました。
そう言えば真鍋さんのも前に見ました。

これは水着特典目当ての人以外は超地雷なので観なくていいと思いました。
今回はフミナの人の水着がお宝度高いでしょうか?良く分かりません><
ゆかりの人のもありました。
サトシはイケメンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする