鳩の話でした 哀憑歌 GUN-KYU

哀憑歌 GUN-KYU

海洋研究してたらひどい目に遭う話

制作年 2008年
制作国 日本
監督 金丸雄一
脚本 金丸雄一
上映時間 77分
出演
小松千春
池内博之
石川紗彩

だいたいのあらすじ

前作です。

OV哀憑歌 NU-MERIのネタバレ紹介と感想です。

海洋大学の防火用水で犬神家の一族状態で少年が溺死しました。
その大学で講師をしている香菜子(小松千春)は恋人で獣医のダイスケ(池内博之)と「どうしてキャンパスに中学生が入り込んだんだろう?」等と話していました。
香菜子は前作のマリ(木下あゆ美)の大学の講師です。
香菜子はひたすら同じ魚を顕微鏡で眺めて瓶詰するという謎の作業を繰り返していたのですが、多忙なようで、最近ダイスケとは一緒に居る時間が取れないようです。
遅くまで居残って謎作業をしていた香菜子は研修室を出た所で謎の衝撃波に襲われました。

大学の駐車場に行くと自分の車のフロントガラスが鳥のフンで真っ白だったので、香菜子は「嫌ねえ」とため息を吐きました。
翌朝、TVのニュースでは「あの防火用水に水を溜めると不吉な事が起きる」等と学生がテキトーな事を言っていたので、なんだか嫌な気分になるのでした。
防火用水に水を溜めないでどうするんでしょうか?
そして大学に到着した香菜子は謎の用務員おじさん(佐藤允)が防火用水に花を放り込んでいたのを目撃しました。
その後、香菜子は研究室の前で鳩の羽音を聞き、見えない鳩の糞攻撃の後に鳩の大群に襲われるという怪異に見舞われました。

てっきり死んだのかと思ったのですが、香菜子はピンピンしており、翌日ダイスケにその話をしたのですが、鳥は夜寝るんだからそんな訳ないでしょと相手にされませんでした。
どうやら香菜子には鳩の羽音のような幻聴が聞こえるようなのですが、それはそうとして二人はその夜、激しくHしました。
きちんと全裸で絡んでいるのは流石だと思いましたが、Hシーン長いです。
しかし人生山あり谷ありなのか、翌日も香菜子の車のフロントガラスには鳥の糞がびっちりと付いており、彼女は乾燥した糞を少し吸い込んでしまいました。
その夜、香菜子はまた鳩の群れに襲われ、とうとう両目の眼球を抉られて死亡しました。

と思ったらそれは夢で、香菜子は大学の廊下に倒れており、ダイスケに助け起こされていました。
翌日から前期の講義を終えた香菜子は休みに入る事になります。
TVのニュースによれば防火用水で溺死していた少年は鳩を線路に置いたり、空気銃で撃ったりしていたそうです。
香菜子は相変わらず幻聴に悩まされるので友人の医師(戸田菜穂)に相談し、自律神経失調症と診断されます。
しかし香菜子は「私は病気じゃない」とブチ切れて出て行きました。

その後、妹のユリ(石川紗彩)にも相談したのですが、イマイチ気晴らしにもならず、香菜子はなぜか研究室に行くことにしました。
そしてまたまた鳩の大群に襲われて目玉を潰された香菜子でしたが、今度は軍服姿の男が鳩を飼っているような幻覚を見ました。
男は最終的に防火用水に鳩の籠を沈めたようでした。
そしてそれもまたまた夢だったのです!

感想

これはつまらないです。
なんか鳩が襲って来ますという内容です。
シリーズが進むにつれ、地雷度を上げるこのシリーズもとうとう地雷に成長したようです。
鳩が出ました!突かれました!夢でした!という繰り返しです。
結末は夢オチでは無かったですが、全部用務員の夢でした!で終わってもここまで来ると驚かないです。
防火用水爆発して全員死亡でも問題無い気がした位です。

そして目を抉られるシーンだけ妙にグロいという。

まず香菜子が幻覚を見ている理由が全く分かりません。
更に防火用水に水を張ってはいけないという事なのですが、用務員が毎日張ってます。
もしかしてあの件はどうでも良かった?
バーでひたすら香菜子達の方を見ていた謎の男(山田辰夫)の正体は何だったんでしょう?
今更呪いが勃発したのなら今までは大丈夫だったんでしょうか?
嫌な事ですが、動物虐待とかいつの時代でもありそうですが…

登場人物も前作、前々作の人物を出してるだけで別に何か繋がりがあるわけでもありませんでした。
むしろ凄い無理矢理出してる感がありました。
香菜子が大学講師にはとても見えず、保険の先生的な感じです。

これは観なくていいと思いました。

ラストまでのあらすじ

香菜子はいつもの廊下で息を吹き返し、フラフラと防火用水まで歩きました。
そして何を思ったから犬神家の一族ごっこを始めてしまいました。
今度は夢では無かったようで、香菜子は死亡し、用務員は防火水槽に花を放り込んでいました。
用務員は「戦時中に伝書鳩使われてました」的な昔の教本を開いて眺めていました。

と思ったら香菜子は生きていたようで、用務員が犬神家ごっこを始めたので足を掴んで引き揚げていました。
そして用務員は防火用水に関する事を話し始め、鳩は戦時中は軍鳩と呼ばれ、兵器だったんだ!とぶち上げました。
兵器では無く通信用だと思います。
彼はガンバって通信用に鳩を育てたそうですが、終戦を迎えたので鳩を防火用水に沈めて処分したそうです。

それはそうとして防火用水で死亡したのはダイスケだったそうです。
なんだか良く分かりませんが入れ替わっていたそうで、香菜子はどういうことなのよ!と用務員に尋ねます。
用務員には原因が分からないようでしたが、「この鳩は自分達に危害を加える輩を呪い殺す!」等とのたまっていました。
そして彼は「呪いは俺が死なないと終わらない!」と言い出し、犬神家を再開したのですが、なぜか跳ね飛ばされてしまいました。
防火用水からは白く輝く鳩がキラーンと光って空の彼方に消えました。

その後、ダイスケが溺死した少年に劇薬等を提供していたと判明しました。

エンドロールで終了です。

はい。鳩の祟りはいいんですが…
結局、香菜子を襲っていた事象は何だったんでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする