外れ回です ほんとにあった!呪いのビデオ2

ほんとにあった!呪いのビデオ2

ほんとにあった!呪いのビデオシリーズの2作目です。
今回のジャケットは謎鳥居と呪い顔です。

制作年 1999年
制作国 日本
構成・演出 中村義洋/鈴木誠一
上映時間 54分

収録作品

作業服の男

見た者全員に不幸が降りかかるというビデオがあるので興味あったら連絡ください的な手紙がスタッフに送られて来ました。
スタッフは早速手紙の送り主である吉田さんと接触して話を聞かせてもらうことにしました。
そのビデオは吉田さんが彼氏と旅行に行った際、移動中の列車の中で撮影したものだそうで、吉田さんの隣に何かが映っているそうです。
まだ吉田さんはそのビデオを見ていないそうで、彼氏は撮影状況の確認連絡をした後に失踪して行方不明だということです。

スタッフはその彼氏野田さんの実家を訪ね、弟の充さんに話を聞きました。
充さんは野田さんの友人山本さんと一緒にそのビデオを見て「確かに映ってる」と騒いでいたそうで、野田さんはそこで吉田さんに連絡して撮影状況の確認をしたそうです。
そしてその二日後の早朝に財布や携帯も持たずパジャマのまま部屋を出た気配がした後に失踪したということです。
充さんのインタビュー中に謎のうがい音入ってます。
その後、野田さんのサンダルが付近の用水路で発見されたのですが、他には何も見つからず現在に至るということでした。

野田さんが失踪した夜、充さんは友人の男女を呼んでこのビデオを見せたのだそうです。
そのカップルは帰り道に事故に遭い、カップルの男は今でも意識不明で入院中だそうで、女性に話を聞くと男は事故当時に意識が無かったということです。
実はカップルの彼女は怖かったのでビデオを見ていなかったのだそうです。
その後充さんも高熱にうなされたり涙が止まらなくなったりという事象が起きたそうです。

尚、山本さんも作業中に事故に遭い、現在は大阪に帰郷したのですが、彼はダビングしたビデオを東京の女友達・高畑さんにあげたということです。
ビデオを見た高畑さんは視力が急に落ちてメガネをかけるようになったそうです。
更に高畑さんは友人と一緒にビデオを見ていたのですが、その友人は花火の暴発で目の周りに火傷を負ったということでした。

問題の映像では吉田さんの背後の窓に隣の世人席が映っており…

作業服姿の短髪の男性がこちらを見るようにハッキリ映ってます。
曰くで盛り上げるのはいいのですが、映像的には大したことないような…
まあまあ不気味ではありますが、話盛り過ぎてる感で白けます。
この映像は何百回と観てますが今の所私には何も起きてません。

窓の外を落下する光

坂下さんと沼館さんが広島と尾道に修学旅行に行った際に旅館で撮影した映像だそうです。
その映像が撮られた翌日に坂下さんは屋上に佇むJKの姿を一瞬目撃したそうで、実はこの旅館では飛び降り自殺があったそうです。
出た!曰く

映像ではJKが話し込んでいる後ろの窓に…

イマイチです。白い物が落ちてきてます。
少女の顔だということですが、ぬいぐるみとか落とすとこんな感じでは?

サイドミラーに映る女の顔

これは渡辺さんが車の中からビデオを試し撮りしている際に映った映像だそうです。
車のサイドミラーに…

イマイチです。白い女の顔ということですがコンビニ袋に見えます。

自主映画に映った男の影

これは投稿者の今久さんが自主映画を撮影した際の映像だだそうです。
旧校舎の階段で役者の撮影をしていたのですが、撮影時には役者以外の人は居なかったそうです。
一回目の撮影で不可解なものが映り込んだので万全のチェック体制でリテイクとなったのですが、また映ったということです。
また、この映像はビデオだけに収録されており、演じていた役者はそれを見ていないそうです。

女優の一人である山田さんは撮影中に背後に人の気配を感じていたということでした。
山田さん美人です。
またこの旧校舎は戦時中に病院として使われていたそうで、人体実験が行われていたというとんでもない噂があるそうです。

どちらの映像も演じている役者の背後の壁に…

不気味です。少し大きめの人の影がはっきりと映ってます。
こちらを覗き込んでいるようにも見えます。劇団臭が漂ってます。

神社の木に浮かぶ顔

神社で犬を遊ばせている人物がおり、背後の庭にカメラをスパンさせると…

間違い探しです。ツバキの木になんかあります。顔と言うことですがシミに見えます。

壁からのぞく白い影

男女がサービスエリアの自販機で飲料を買って歩いていると背後のトイレの壁に…

イマイチです。なんか白っぽい人の上半身のようなのが浮かんでます。

シリーズ監視カメラ 踏切りに現れた足

とある踏切に設置された監視カメラの映像だそうで、元駅員の鈴木さんは駅のモニターで不可解な映像を目撃したそうです。
この踏切では飛び込み自殺が多く、それも動機不明だそうです。
目撃者によれば自殺者は不自然に夢遊病のように踏切に立ち入り、何かを拾うような素振りを見せていたそうです。
自殺を寸前で助けられた人は踏切内で子供の姿を発見して助けようとして踏切に立ち入ったそうです。
話盛り過ぎです。凄い劇団臭がします。
なお、この踏切では小学生が死亡するという事故が過去にあったそうです。

また、踏切内で小学生を目撃した人にビデオを見てもらった所、「僕が見たのはこれです」と断言しました。

不気味です。踏切の向こうに白い足が現れて消えてます。
これを見て断言できるのはどういうことなのか…

事故を予知した警告の映像か…

河原でBBQをしている際の映像に不可解な映像が映り込んだそうです。
そして不可解な事象が起こった男性は半年後にバイク事故を起こしたそうです。

映像では河原に立つその男性の…

地味です。右足首が消えてます。

子供を呼ぶ声

投稿者の片野さんが妻と娘が遊ぶ様子を撮影した映像だそうです。
片野さんは撮影中に女性の声を聞いたのですが、付近には誰もいませんでした。
分析に出したところ、器官を患っている女性の声だということでした。
なお、その声がした先の藪では若い女性の首吊り自殺があったそうで、その女性は結核を患っていたそうです。

ビデオにも女性の声が入っており…

地味です。微かに「あけみちゃん」という声が入ってます。
そして間違い探しのような顔だというものが映ってました。


感想

つまらないです。
全体的に話を盛ってる割には映像が大したことないです。
作業衣の男は映像が良かった気がしますが、曰くがつまらないです。
自主映画は地味に不気味だった気がしますが。