わたしこれからどうなっちゃうの? 海女テラス大神

猛毒Y談 海女テラス大神

生娘の怒りが、汚された海で爆発する!!

制作年 2011年
制作国 日本
監督 中野貴雄
脚本 西中英雄
上映時間 71分
出演
小沢アリス
西山希
黒沢美香

だいたいのあらすじ

海岸でアンアンとHしていたカップルが居たのですが、夜明けの光と共に現れた何かに襲われました。

海女のナギ(小沢アリス)は今日も元気に海に潜り、下手な泳ぎとスケスケ水着を披露していました。
ナギが海から上がって身体を拭いていると何かを捜している拓哉(幸将司)という男と出会ったのですが、身体を見られたと思ったナギは彼を邪険に追い払いました。
その後、彼女は漁協のおばちゃんにサザエ等を収めたのですが、そこで四ツ目のナマズのような奇怪な魚が水揚げされているのを目撃しました。
近頃、この海岸近くでは失踪事件等の異変が相次いでおり地元の老人はミサキという海の怪物の祟りだと噂していました

ナギにはアケミ(西山希)という居候が居るのですが、彼女は日がなゴロゴロしては男捜しばかりしています。
その後、ナギは海岸で頻繁に拓哉と出会うようになりました。
拓哉に興味を持ったアケミは色々と誘惑するのですが、全く相手にされませんでした。

アケミはセフレの竜二(げんまいごろう)から黒崎という男がダイバーを募集していると聞き、ナギを黒崎の事務所へと連れていきます。
どう見ても暴力団事務所という黒崎の事務所でナギは金剛海王像という物をダイバーが何人も命を落としている海神礁という地点から引き揚げるように依頼されます。
ということで変な潜水クロールをしていたナギは何とか像をゲットするのですが、黒崎は部下達(BOBBY、黒沢美香)に命じてナギを消そうとします。
崖の上で部下に撃たれそうになったナギはアケミを連れて海へと飛び込みんで身を隠し、一時的に難を逃れました。

ナギは面倒ばかり起こすアケミにブチ切れて子芝居をした後に取っ組み合いの喧嘩になった挙句に絶交しました。
どうでもいいんですが、手下の人達は銃持ってうろついてるのに誰も通報しないんでしょうか?
その後、ナギはなぜか巨大化してスッポンポンの大女になってしまい、尚も追跡を続けていた部下に「砂丘か?」とオッパイを登られるという子芝居を披露した後に海中へと逃亡しました。

ナギは普通サイズに戻り、海岸で全裸で倒れているところを拓哉に発見されて助けられ、顛末を話しました。
黒崎は国際的な窃盗団だそうで、ナギは「調査員」をしているという拓哉の家に匿ってもらうことになりました。
ナギは元々拓哉のことを憎からず思っていたので、ますます心を寄せるようになります。
一方、アケミは竜二のスナックに身を寄せていました。
尚、あの像には呪いがあり、なぜかクトゥルフを讃える詠唱を唱えると海の魔物と取引ができるのだそうです。

アケミから話を聞いた竜二は黒崎から像を奪って一儲けすることにしました。
一方、ナギは海岸の崖の上のベンチで拓哉から何かを告白されそうになったのですが、巨大化してしまったので海中へ逃走していました。
なぜか服も大きくなってます。何度も全裸になってもらうと料金上がるんでしょうか?
その後、ナギは拓哉と激しくHするのでした。

感想

これはくだらないです。
海女が謎の財宝を発見したら巨大化しましたという内容です。
要するにポルノなのですが、一応筋はあり、それなりに真面目に作ってるみたいです。
尚、普通にアンアンいうので、音漏れすると近所からAV観てると思われるのでヘッドフォン推奨です。
後半には怪獣映画っぽい感じになるのでそっち系がやりたかったのかも。
めんどくさいので分類ポルノにしてますけど、特撮作品なのかしら?
ちょっとタコの着ぐるみにはガッカリしましたが。

ナギの人はなぜか常にいつもオールウェイズ海女姿で私服ないのかよって思いました。
殴り込みの際の武器が銛だったのもウケましたが、その辺の海水浴場で500円位で買えそうなやつです。
この衣装もなんだかヤバいので、本業の海女さんが観たら怒りそう。

巨大化するときは脱いだり脱がなかったりしてますが、最初に胸がボヨヨンと揺れるのもくだらないです。
あと水中撮影は無いのですが、やたらと股間をアップにしたりとやっぱりHに寄せてます。

ラストまでのあらすじ

拓哉はナギに俺と一緒に来ないか?と言い出すのですが、ナギは巨大化の件もあるので「私はここの海でないと生きられない」と丁重にお断りしました。

翌日、あの像の受け渡しが行われることになっていたのですが、現場ではなぜか物陰から拓哉がその様子を撮影していました。
そしてケースに像を入れた黒崎の手下の前にお金を持った男が現れたのですが、その男は海中から現れた巨大な触手に浚われました。
そこに竜二が鉄パイプを手に乱入し、手下を殴りつけてケースを奪って逃走しました。
竜二は迎えに来ていたアケミの前で背中を銃で撃たれ、拓哉はそれを止めようとして手下を押さえて二人を逃がしました。

結局、竜二は助からず、手下に捕まった拓哉は黒崎の事務所で拷問を受けます。
そしてアケミは黒崎に拓哉が捕まったとナギに知らせ、二人は像を持って黒崎の事務所に殴りこむことにしました。
ということで像を差し出して拓哉と交換ということになったのですが、やっぱり殺されそうになったのでナギ達は大暴れします。
怒りが頂点に達したナギは巨大化し、事務所は破壊されました。
そして完全に怪獣化したナギは黒崎と手下を踏みつぶしました。

そこに巨大なタコが現れて暴れ出したので、ナギはタコと戦い、水中に引き摺り込まれて触手プレイをさせられました。
そして海中から謎の光が差し、ナギとタコは大爆発してしまいました。
どうみても北斎です。本当にありがとうございました。
あの絵は台詞がやたらHでウケます。

エンドロールで終了です。

※その後、ナギは都会に出現して暴れていました。

ナギとばっちりでちょっと可哀想。
特典はメイキングとインタビューとか入ってました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする