待合室回です ほんとにあった!呪いのビデオ4

ほんとにあった!呪いのビデオ4 呪われた病院編

ほんとにあった!呪いのビデオシリーズの4作目です。
今回のジャケットはナースです。

制作年 2000年
制作国 日本
構成・演出 中村義洋/鈴木誠一
上映時間 50分

収録作品

シリーズ監視カメラ 待合室

ある病院の待合室の監視カメラの映像だそうです。
このビデオが収録される3日前には交通事故で運ばれてきた少年が居たそうです。
病院固有のソファの背もたれに…

これは怖いです。
ソファの背もたれの後ろに歩いている足だけが映ってます。

診察室

研修医が回診の様子を撮影した映像だそうです。
医師が患者の胸に聴診器を当てているのですが、背後のカーテンに…

地味です。人の横顔のような物が映ってます。

レントゲン写真

今回の語り部である峰尾勇医師が所有しているレントゲン写真です。
なぜか文字のような物が写っているのですが…

背骨の部分に黒フォントで「終」から点を取り去ったような文字が浮かんでます。

リハビリ室

ある病院でのリハビリの様子を記録した映像だそうです。
平行棒を使って歩行訓練を行う患者の映像の中の平行棒に…

地味です。
患者が階段の上り下りのリハビリをしていると平行棒を掴む灰色の手が見えます。

ナースコール

誰も押していない筈の病室からナースコールが聞こえたことがあり、無人の病室からもナースコールが鳴ることがあったそうです。
ナースコールのコードを抜いてもやっぱり鳴ったのでぞっとしたそうです。
また、深夜の2時頃に老婆がベランダを歩いているというナースコールが続出したこともあったそうで、過去に飛び降り自殺をした老婆に特徴が似ていたそうです。
他にも無人の病室に人の気配を感じ、次の日に確認すると布団の中から死亡患者の櫛が出てきたこともあったそうです。

看護師の体験談でした。

病室

胃潰瘍で入院中の吉本さんを同僚達が撮影した映像だそうです。
吉本さんはその病室の洗面台で人の気配を感じたり、血まみれの老婆の姿を見たような体験をしたそうです。
映像では吉本さんの病室の洗面台の鏡に…

不気味です。一瞬灰色の老婆のような顔が映ってます。絵に見えます。

病棟の窓に…

カラオケビデオを撮影している際の映像だそうです。
女性が古い病院の前を歩いているのですが…

間違い探し系です。
白い女性の顔が浮かんでいるそうなのですが、そう言われてもそういう風には見えませんでした。

手術室

峰尾医師が提供した手術室での記録映像だそうです。
執刀が行われている背後の壁に…
執刀医によればそれはは手術中の患者にも見えるということでした。

不気味です。執刀医の背後に白い上半身のような影が映ってます。
スローでやっとわかりました。

霊安室

ある病院ではなぜか霊安室に無理矢理連れていかれるエレベーターがあるそうです。
また、深夜にその霊安室の前を通ると影が見えたり話し声が聞こえるそうです。
巡回中に足首を掴まれたり、勝手にドアが開閉するのを目撃した看護師もいるそうです。

ということでカメラを設置してもらったのですが…

地味です。ドアを叩くような音と男性のうめき声のようなものが聞こえます。

感想

イマイチです。
病院編ということなのですが、地味なの多いです。
怖かったのは待合室だけだったという。