サメに悪魔の力を持たせたら最強という発想 デビルシャーク

デビルシャーク

ジョーズ対エクソシスト

制作年 2015年
制作国 アメリカ
監督 ドナルド・ファーマー
脚本 ドナルド・ファーマー
上映時間 71分
出演
アンジェラ・ケレチツ
ボビー・ケレチツ
ジェームズ・バルサモ

だいたいのあらすじ

リンダ・ブレア(クリスティー・モリッツ)という13人を殺害した殺人修道女が海辺で世界を呪っていると女が現れて「殺人鬼め!」と糾弾します。
リンダは迷わず女を刺殺すると海に遺体をポイし、目がオレンジ色に光る変なサメがその遺体をごちそうさましたようです。

その1年後、アリ(アンジェラ・ケレチツ)は友人のエミリー(チャニング・ドッドソン)の車にローレン(マディソン・カーニー)と共に乗り込み、湖に向かっていました。
そしてアリは湖に着くなり、彼氏のボビーに電話した後に泳ぎ始めたのですが、サメに襲われて軽傷を負います。
私でもわかる位のひどい棒読みです。それはそうとアリは五体満足で、足にちっこい歯形があります。
その後、アリは直ぐ退院したのですが、実はローレンはボビーと浮気しているのだそうです。
なお、湖は現在は封鎖され、サメに関する調査中とのことです。

その後、ナンシー・チェイスとかいう超常現象研究家がやって来て湖の調査をしていたのですが、なにやら「この湖は私のものだ」とか憑依ごっこをして遊んでいました。
彼女はサメに悪魔が憑依しているとかのたまっていたのですが、湖に取材に来ていたレポーターに「こんなの信じちゃダメですよー」と突っ込まれていました。
そして湖ではアリがヒッチハイカーを装い、それを拾った男がサメに襲われていました。
アリは腕に「天使」というタトゥー入れてます。

ある夜、アリは女性をプールに誘い出し、襲い掛かるという謎の悪夢を見てうなされました。
その後、ナンシーには湖に居るという邪悪な霊が憑依したそうなのですが、彼女のポルノ映画みたいな演技を見てカメラマンは「いい加減にしろ」と呆れて帰ってしまいました。
その頃、アリはまた湖で泳いでいた女性を襲い、ナンシーは「あいつのペテンを暴いてやる」と接触してきたレポーターを押し倒してゲロを浴びせていました。

その後、1年前に起きたサメ事件について調べているマイケル神父(ボビー・ケレチツ)がアリを訪ねてきたのですが、彼女は留守でした。
マイケルはエミリーに連れられてアリが遊びに行ったという遊園地に向かいました。
一方、遊園地ではアリがボビーとローレンの浮気現場を目撃し、怒りを募らせ、ボビー達が喧嘩して離れたのを見過ごさず、サメのような歯を剥き出しにしてボビーの首筋に噛みつきました。
浮気男の方を成敗するのは正しい対応だと思います。

感想

これはつまらないです。
正確に言うとこれはサメ映画ではなく、殆どサメは出ません。
どういうことなのか全くわかりませんが、噛まれるとサメに憑依されるみたいです。
憑依というのも正しい言い方ではなく、伝染するみたいな感じです。
どこを突っ込んでいいのかわからず、突っ込んで楽しめる映画でもないです。

ハッキリ言って内容は無く、大筋さえも無いというとんでもない映画です。
そもそもサメが出る理由が良くわからず、どうもブレアとは無関係そうです。
そして被害者が何かしてるという訳でもないので、サメがなんで出るのかよくわからず。
そして憑依された人物は所構わずサメ人間になるので、サメである意味も無いという。

サメに襲われてるシーンも自己申告なので、凄いシーンもないです。

女優は軽くメタボの人ばっかりで、ナタリーもメタボです。
そしてこの作品はエロがないので、そっちも期待できないです。

これは超地雷なので観なくていいと思います。

ラストまでのあらすじ

それを目撃したマイケルは唐突に変な木にアリを縛り付け、やったことは無いという悪魔祓いを始め、エミリーはエミリーで縛られているアリを見て「死んじゃう」と訳の分からないことを言い出します。
と思ったらアリは自由だったようで、「この女の身体は渡さない」とかのたまいながら歩き回り、マイケルにゲロを浴びせます。
マイケルがキレて首を絞めると「殺すがいい」と挑発したので、マイケルは「俺の中に入れ」と言い出し、アリはマイケルにキスをして悪魔を移動させます。

マイケルは目を赤く光らせるとエミリーに噛みつき、エミリーは逃げ出しました。
そして正気に戻ったアリとマイケルは光の中にあのサメを目撃していました。
これ死んだみたいです。

その後、メタボ気味な水着のおばちゃんをおっさんがハァハァ言いながら盗撮していたのですが、なぜかおばちゃんはブレアに刺されて死亡しました。
その直後にブレアに1年前に刺殺された女性が湖中からゾンビのように復活し、ブレアの首筋に噛みつき、湖の中に引きずり込んでいました。

また、エミリーは悪魔に憑依されたらしくフラフラと湖に飛び込み、サメに変身すると近くで日光浴をしていたローレンを噛み殺しました。

その後、サメグッズを買いあさっている女性がいたのですが、今度は彼女に憑依したらしくゲロを吐いていました。

エンドロールで終了です。

なお、ナタリーはワシントンでゲロはいてるみたいです。

最後のサメグッズシーンだけで10分近くあります。話思いつかないなら辞めちまえばいいのに…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする