霧島って誰でしょう? 輪廻の鬼女

輪廻の鬼女

10年前には亡くなっていた呪われた女

制作年 2017年
制作国 日本
監督 成田基将
原作 バビロン歌舞伎町
上映時間 50分
出演
みかんつぶ
田川あゆみ
飯塚美花

だいたいのあらすじ

霧島摩耶なる無くなった女性のことを調べて欲しいという依頼が来たのですが、なぜか全国各地で霧島の姿を目撃したという情報も沢山来たそうです。
誰?

二組の男女が深夜の神社に肝試しに向かっていたのですが、その神社では恋人に裏切られた女性が自殺し、霊となって恋人を待っているそうです。
自然にカップリングして移動することになり、ミユキ(飯塚美花)はユウキ(福岡悠莉)に突然告られてしまい戸惑うのでした。
その後、再び合流して周囲を散策しているとなぜか石碑の横に小さな骨壺が置いてありました。
なんで神社にそんなものがあるのかは誰も触れないみたいです。
ナホコ(田川あゆみ)とくっついていた男タカシ(井口翔斗)が骨壺を開け、撮影していたミユキ以外が触ったり覗いたりしていたのですが、石碑の背後に白い服(ゆかぽん)の女性が現れたので皆は一斉に逃げ出しました。
生身の人に見えますけど…

そして皆は車に飛び乗ったのですが、白服女性は謎の暗黒舞踏をしながら追いかけてきました。
ダメだこれ。白服の変な動きで爆笑してしまって鑑賞どころではありません。
なんと名乗ってもおらず見たことも無い人なのですが、あの白服女性が霧島摩耶だったのだそうです。
ミユキ達は車で逃げ出して解散したのですが、タカシは井之頭公園っぽい所で霧島に付き纏われて背後から抱き着かれていました。
ナホコは車の中で霧島に付き纏われて悲鳴を上げ、ユウキは寝ているところを霧島に覗き込まれていました。
どういうことなのか全く理解できないのですが、三人共死亡したのだそうです。

ということで相談を受けた制作スタッフ(みかんつぶ)はミユキの歩いた道のりを昼間移動して検証することにしました。
あの石碑には骨壺は無かったのですが、なぜか鏡のような物が落ちていました。
そしてスタッフによれば霧島はこの神社で殺害されていたそうです。
だから霧島って誰?
その後、夜になって来てみると石碑の所には骨壺があり、スタッフが手を伸ばすといきなり白服女が現れ、暗黒舞踏を始めました。
しかしスタッフが霊の鏡のような物を向けると白服女は消えました。

そしてスタッフは鏡を持ち帰ったのですが、その後町のいたる場所で霧島の姿が目撃されたということです。
尚、鏡にはショウタと書いてあり、どこでどう調べるとそういうことがわかるのか全く理解不能なのですが、ショウタというのは霧島の恋人だったそうです。
その後、カメラ持参でミユキが現れ、カメラでは無くて携帯電話を見せて「死んだはずのユウキから神社に呼び出すメールが来た」と言いました。
ということでしつこく神社に行くことになりました。
気軽に行ける場所みたいです。

感想

これはつまらないです。
ドキュメンタリータッチで心霊現象を追ったというものみたいですが、何が何やらという感じです。
そもそもこのスタッフからして何の説明もないので「誰?」って感じです。
そういう訳なので霧島って誰?って感じでいきなり固有名詞出されても何が何やらという感じです。
そして非常につまらない絵を見せながら話はどんどん進んでいき、名探偵されるのでこっちは置いてけぼりです。
何かのシリーズの続編だったのかな?と思って調べてみたのですが、そんなことは無かったです。

ホラー演出も全く見所が無く、白服の女が変な暗黒舞踏しているだけだという。
もしかしてこの作品はコメディだったのかな?とも思ったのですが、大真面目のようです。
これ、編集の人とか爆笑しなかったんでしょうか?もしかして私がツボなだけ?
輪廻でも鬼女でもないじゃんって感じでした。

これはもう超地雷と言っても過言ではない気がするので観なくていいと思います。

ラストまでのあらすじ

神社ではミユキの前にユウキが現れて「告白の返事聞かせて」と迫り、いつの間にかユウキは霧島に変わっていました。
霧島はショウタと心中しようとしたんだけど死んでくれなかったから殺したとか言い出します。
それをミユキに聞かせてどうするんでしょうか?
スタッフにはその姿が一切見えなかったのですが、様子がおかしいのでミユキに駆け寄ると霧島は消えました。

どう名探偵するとそうなるのか不明ですが、霧島は大昔に死んだけどショウタと付き合ってた、ショウタは霧島の誘いを断って殺された、骨壺はショウタのものであるということになりました。
ショウタの骨壺に触れた他の三名は死亡し、ミユキさんは撮影係だったのでセーフだったようです。
じゃあユウキの件はなんなのさ。

その後、ミユキはユウキに「返事聞かせて」としつこく付き纏われたので「死んでるから無理。付き合ってもいいかなと思ったけどもう死んでるし」的に返すとユウキは消え骨壺が残されました。
そしてスタッフはミユキと共に骨壺等を燃やし、どうやら一件落着したようでした。

実はミユキは最初から取材をしに神社を訪れており、ユウキ達は中学時代の友人だったのでそれに利用されただけでした。
ミユキは「凄い映像撮れた」と上司に連絡したのですが、直後に霧島が背後に現れました。

エンドロールで終了です。

なんだったんでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする