窃盗するから… アンフレンデッド:ダークウェブ

アンフレンデッド:ダークウェブ

中古PCのアカウント使ったらひどい目に遭う話

制作年 2018年
制作国 アメリカ
監督 スティーヴン・サスコ
脚本 スティーヴン・サスコ
上映時間 93分
出演
コリン・ウッデル
ベティ・ガブリエル
レベッカ・リッテンハウス

だいたいのあらすじ

マタイアス(コリン・ウッデル)は中古PCをゲットし、元の持ち主のアカウントのパスワードをクラックしてそのまま使用しました。
早速、彼女のアマヤ(ステファニー・ノゲーラス)とskypeに興じたのですが、彼女は聴覚障碍者であり、主に手話での会話がメインとなっていました。
マタイアスは手話を読み取るアプリをインストールしたのですが、アマヤにはイマイチ受けませんでした。

そしてフェイスブックにはノラなる人物のアカウントが登録されていたのですが、ノラはモテモテで複数の女性からメッセージが届いていました。
その後、マタイアスはいつものチャット仲間とくだらないskype通話をしていたのですが、やたらとPCが落ちるのでチャットに参加していたデイモン(アンドリュー・リース)に相談し、容量不足で、どうやら隠しフォルダに動画が入っているのが原因だと判明しました。
それはそうとチャットに参加しているナリ(ベティ・ガブリエル)とセリーナ(レベッカ・リッテンハウス)のレズカップルは正式に婚約したそうです。

その後、アマヤからskype着信があったのですが、彼女はマタイアスが手話教室にも通ってくれていないので、「私の事を理解しようとしてくれない」と怒っていました。
そこに「エリカ・ダン」なるフェイスブックのアカウントから「お前は誰だ?返事しろ」的なメッセージが立て続けに飛んできました。
この辺が良くわからない点なのですが、マタイアスは前のアカウントはログアウトして自分のアカウントで入り直してました。
なぜメッセージが来るのか軽くモヤモヤします。

エリカ・ダンなる人物はマタイアスのPCの持ち主の友人のアカウントだそうで、「俺のPC盗んだだろ!」とマタイアスを糾弾します。
マタイアスは「ネットで買った」等と言い訳していたのですが、持ち主の激しい突っ込みに負け、「元の場所に戻す」と観念しました。
その後、カロン68なるアカウントから「送金が完了した」と連絡があり、PC内の「ザ・リバー」なるアプリを起動するように指示がありました。

アプリを起動するとダンジョン物のRPGのような動画が流れ始めたので、マタイアスは「これは何だろう?」と画面を皆に見て貰います。
デイモンは「これはダークウェブでは?」と訳の分からないことを言い出したのですが、要するに裏の仕事をしているようなネットワークだそうです。
パケットキャプチャーもしないで画面見ただけでそんなことを言い出すのは失笑ものです。
そしてマタイアスは今までの一連の出来事を相談し、このPCはネットカフェの落とし物コーナーにあったのを盗んだのだと告白しました。

入金済みとは仮想通貨での振り込みだったようで、AJ(コナー・デル・リオ)やデイモンに口座を確認してもらうと1000万ドル振り込まれたそうです。
どうやらこのカロンというグループは拷問動画を共有しては報酬を得ているようでした。
PCの中にあった動画を再度確認すると女性を拷問する動画が沢山ありました。
直後にアマヤからskype着信があったので折り返してみたのですが、なぜかルームメイトのケリー(チェルシー・オールデン )が応答して「アマヤは入浴中」と言われます。

直後にケリーは侵入した男に襲われて担ぎ出されてしまったのですが、アマヤの家は男に乗っ取られてskypeも無断使用されたようでした。
そして男は「既にお前は監視されている。余計なことをすればアマヤを殺す」とマタイアスに指示し、続けて「アマヤをお前の家に呼べ。そこで取引だ」と指示しました。
一方、skypeメンバーは「ナリが警察の知り合いに通報しに行く」等と盛り上がっていたので、マタイアスはアマヤを守るために「実は今までのは俺が仕組んだゲーム」と嘘を吐きます。

一方、アマヤは家に行きたくないと言い出し、カロンの男からは「早くしろ」と矢のような督促が来たのでマタイアスは必死に説得し、何とか来てもらえることになりました。
カロンの男は「変な真似したら仲間も殺す」と告げていたのですが、ナリを初めskypeメンバーは「本当にゲームなのか?」と疑っていました。
そしてマタイアスはこっそりと動画名から記事を調べ、エリカ・ダンが行方不明になっていることを知りました。

マタイアスはチャットメンバーにはバレないようにカロン男に通知しつつ仮想通過の口座から自分の口座にお金を振り込み、アマヤとエリカと引き換えだ!と告げました。
カロン男は「「調子乗んな!」とskypeを繋げて怒鳴りつつ「口座監視されてるからサークルメンバーが二人を襲うぞ。俺は知らん」的にと告げました。
そしてマタイアスはザ・リバーに強制的に呼び出されてしまい、認証コードを入れるよう要求されました。

それを知ったカロン男ことカロン4(ダグラス・テイト)は「PCが盗まれたのバレたら全員殺される」と焦り、「認証コードを教えるから先に金を戻せ」とマタイアスに要求します。
マタイアスはアマヤ達の無事が確認できるまでNGと断固拒否し、仕方なくカロン4は折れて認証コードを教え、リバーからの問い詰めにも対応しました。
一応、他のメンバーは納得したようで、強制呼び出しは終了しました。

ということでマタイアスはカロン4を待つことになりました。

感想

これは普通です。
PCを盗んだらヤバい連中に見つかって大変!という内容です。
アンフレンデッドの続編らしいのですが、私は前作観てません。
殆どのシーンがSkypeみたいな画面で展開されるという珍しいタイプの映画です。
そういう訳なので、システムがかなりゴリゴリな感じで動いてます。
前半は仲間内の会話を見せられるというどうでもいい展開が続くのでやや退屈です。
中盤もカロン軍団は絡むもののややグダグダで後半は面白かったです。

こういう映画にしてはシステム描写はややまともな方で、ヘンな画面が出たりはしません。
もう少しネットワーク系の確認描写などを入れるとシステム描写のリアリティがより増したような気がします。
マタイアスがPC泥棒なのでイマイチ感情移入ができず、仲間たちもなんだかなあという感じです。
なのでそんなにスリルは感じず自業自得的な感があります。

全体的には暇つぶしになるかなと感じました。

ラストまでのあらすじ

skypeメンバーは「本当にネタなのか?」とマタイアスを疑い始めていたのですが、そこにカロンのメンバー1~14が一斉にskypeに乱入してきます。
そして「お前らの身元は押さえている」と言わんばかりにskypeメンバーが過去に投稿していた個人情報を特定できるような画像等を次々に表示します。
そしてカロンメンバーらしく人物にビルの屋上から突き落される一時退出中だったskypeメンバーのレックス(サヴィラ・ウィンドヤーニ)の映像が表示されました。

カロンメンバーは一斉に引き揚げ、ナリは警察に通報しようとし始めたので、マタイアスは仕方なくskypeメンバーに「ゲームではなく事実。皆殺されるから仕方なくゲームだと言った」と正直に話しました。
他に手の打ちようもないので、skypeメンバーは普段通りにくだらない会話を続けて平静を装うことにしました。
ナリは警察に通報したそうで、デイモンはロンドンにおり、一番危険なのはAJという状況でした。
その後、アマヤは地下鉄が止まってしまったとマタイアスに知らせてきました。

またカロン達がskypeに乱入し、AJの電話をハッキングして動画の台詞を拾った音声で破壊活動を匂わせる内容で警察に通報したのでAJの家には即座にSWATが突入しました。
カロンは更にショットガンの音をAJ自慢のスピーカーから響かせたので、SWATはAJが武器を持っていると誤認し一斉射撃で射殺してしまいました。
カロンは「AJ追放完了!」とskypeメンバーにチャットで知らせ、マタイアスにはカロン4から「PCの紛失が仲間にバレたから俺も含めて全員殺される」とチャットが来ました。

セリーナはナリがアマヤを駅に迎えに行っていると皆に知らせたのですが、またまたカロンが乱入し、今度はセリーナとナリが婚約した際の秘密の動画とナリが佇んでいるホームの映像、末期がんで入院しているセリーナの母親の病室の動画が映ります。
そしてカロンから「母かナリかどちらか選べ」と指示され、カウントダウンが始まります。
セリーナは選ぶことができず、母は生命維持装置を停止され、ナリは列車が入って来たホームに突き落とされます。

そして間もなくセリーナ自身も侵入者に撲殺されていました。
マタイアスは駅に到着したアマヤに何やら手話で指示して自転車で出て行きました。
そしてデイモンはこつこつと調査を続け、「被害者女性の居場所を特定したぞ」とカロン達に告げたのですが、カロンは次にエリカの寝室に侵入した男の顔をマタイアスに加工し、彼の部屋にエリカを運び入れていました。
デイモンは最初からマタイアスがはめられており、今回の一件は罪を擦り付けるための工作だと悟りました。

間もなくデイモンはPCを乗っ取られて遺書を作成され、証拠動画もPC内に保存されます。
そしてアマヤもマタイアスのPCにインストールされていた手話ソフトで誘導されて姿を消し、カロン達の襲撃を受けました。
一部始終を移動中に見せられていたマタイアスは「なぜこんなことを…」と憤るのですが、彼等はマタイアスの映像を引用し「ゲームナイト」だと返答しました。
そしてマタイアスを殺すべきかという投票が始まり、圧倒的多数で死刑が決まり、マタイアスは車に轢かれて死亡しました。

これらは全てカロン1が仕組んだゲームでカロン4を含む構成員は映像を見て喜んでいました。

エンドロールで終了です。

皆さん服装が黒いです。
エンディングの歌がIn this Momentっぽい感じでいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする