観てみたら単なるPVでした 地獄のお夜食

地獄のお夜食

貧乏カップルが周りをひどい目に遭わす話

制作年 2002年
制作国 日本
監督 及川中
脚本 及川中
上映時間 18分
出演
眞鍋かをり
笠兼三
播田美保

だいたいのあらすじ

貧乏カップルの女(眞鍋かをり)がマヨネーズご飯を作り、男(笠兼三)と一緒に食べています。
電気が止まっているので蝋燭で食卓を照らしています。
この人達は携帯止められてないし、レトルトご飯なのでリアリティが無いです。

今夜は夜逃げしようとしていたのですが、友人が事故ってしまったようです。
なので今夜は夜逃げを諦めるしか無さそうです。

そこに猫に逃げられて悲嘆する友人(播田美保)が現れます。
女は猫だから仕方ないと友人を励ましてやります。
その人はなんだか猫の声が聞こえたとかで飛び出して行きます。

友人は予定通り来てくれることになり、夜逃げできそうです。
カップルは言い争いをしていましたが、猫の声が聞こえたので男が外を見に行きます。
そうするとコンビーフを持った友人(フジヤマ)が訪ねてきました。
カップルはマヨネーズご飯しか食べていなかったので喜び、皆で一緒にコンビーフを食べます。

その友人はタバスコを一気飲みして倒れました。

その後、事故った友人が迎えに来ますが、彼女は事故で怪我をしており、夜逃げはできませんでした。

そして、朝になりカップルは段ボール箱に隠れて管理会社の人間をやり過ごすのでした。

感想

これは劇的につまらないです。1ミリも面白いシーンがありません。
これはカップル女のPVなのでしょう。

私はこの作品は嫌いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする