乗馬ゾンビが出てきます サバイバル・オブ・ザ・デッド

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009)

生き残れ、世界の終わりを―。

制作年 2009年
制作国 アメリカ
監督 ジョージ・A・ロメロ
脚本 ジョージ・A・ロメロ
上映時間 90分
出演
アラン・ヴァン・スプラング
ケネス・ウェルシュ
キャスリーン・マンロー

だいたいのあらすじ

ゾンビが溢れる世界
州兵のサージ(アラン・ヴァン・スプラング)は兵士としての義務を果たさず、仲間達と強盗を働く日々を送っていました。
そんなある日、ドキュメンタリー映画を撮影していたジェイソン達に強盗現場をアップされ、一躍有名になってしまいます。
サージはクズでしたが、ゾンビのいない平和な所に行きたいと願っていました。

デラウェア州沖 プラム島
死体は必ずゾンビになってしまうこの世界で、この島も例外ではありませんでした。
パトリック(ケネス・ウェルシュ)はゾンビは殺すべきだと考えており、島のゾンビを片っ端から始末していました。
彼に従う仲間もいましたが、娘のジャネット(キャスリーン・マンロー)は反発します。

パトリックと対立する一派がおり、リーダーはシェイマスという男で彼はゾンビは生かしておくべきだと主張していました。
シェイマスはゾンビも元は人間だからゾンビは人間という考え方の持ち主です。
パトリックはシェイマスの一族の者がゾンビ化したのを始末しようとしたのをきっかけに数で勝るシェイマス達に島を追放されました。
娘のジャネットは自分の意思で島に残り、親子は離れ離れになります。

パトリックは復讐のために人を集めようと、プラム島はゾンビがいなくて安全だという動画をネットで流します。

3週間後
フィラデルフィア
その夜もサージ一味4人は車を見付けて強盗に勤しんでいましたが、相手はハンターでゾンビの首を切って晒し首にしていました。
ちょっとチープです。

サージ達はハンターと交戦になり、彼等を射殺します。
ハンター達と同行していたというボーイという青年が現れ、サージ達と同行することになります。
ハンター達は頑丈なトラックを持っていたので、サージ達はトラックを奪って移動します。
トラックの中には大金の入った金庫がありました。

ボーイから話を聞き、パトリックの動画を見たサージ達はパトリックの元へ向かうことにしました。

サージ達は港に到着しますが、パトリックは船と引き換えに金品を奪おうとし、発砲して来ます。
背後からはゾンビが迫って来ており、周囲には地雷が埋まっていました。

サージ達は打開策を見付け、港にあったフェリーを奪おうと決意します。
仲間のフランシスコがフェリーを奪うことにし、車ごと乗っ取ることにします。
屋根の上からはパトリックの仲間がフランシスコを狙って発砲して来るので、サージは車の外に出て射撃主を射殺します。

フランシスコは水中でゾンビに襲われますが、掴みかかってきた指を噛み千切って逃れます。
トムボーイもフランシスコを援護するためにフェリーに駆けつけ、フェリーのエンジンを駆けました。
船内のゾンビと戦闘になり、頭を破裂させるシーンがあるのですが、目玉からバネがビョーンと出てました。

サージはしつこく射撃してくるパトリック達の小屋に手榴弾を投げ、破壊します。
ゾンビが小屋に向かって行くので、その隙に車を動かしフェリーに乗り込みます。
パトリックも仲間をゾンビに襲われて失い、急いでフェリーに飛び乗ります。

サージはパトリックを許しませんでしたが、とりあえず生かしておくことにし、共闘することになります。
船はプラム島に向かい、皆は船内のゾンビを退治することから始め、ゾンビは一掃されました。

やがて島が見え、フェリーでは近づけないので必要な物を持って小型ボートで上陸することになります。
パトリックは既に何人かにボートを売りつけて上陸させたということです。
サージ達は島に上陸し、パトリックに島民に嫌われている理由を尋ねますが彼は嘘を吐いてはぐらかします。
一行はパトリックの案内で彼の農場へ到着しました。
ゾンビの頭を燃やすシーンがあります。

サージ達は農場で鎖に繋がれて同じ動作を繰り返す郵便配達人のゾンビや農夫のゾンビを目撃します。
どうやらシェイマスの指示でこうなったようです。

シェイマス一味が物陰から発砲してきたので、サージ達は彼等と交戦します。
サージがケニーを庇って肩に負傷しますが、トムボーイが居場所を特定し、敵を射殺しました。
しかしケニーは銃弾を受けており、死亡してしまいパトリックが止めを刺します。
サージは逆上してパトリックに掴みかかりますが、馬に乗った美女ゾンビが通り、パトリックの娘だと聞いて拳を下します。
馬ゾンビはジャネットそっくりでどうやら双子だったようです。
フランシスコはずっと具合が悪そうにしています。

シェイマス達はパトリックが送り込んで来た人達を虐殺したようで、農場には遺体が転がっていました。
ケニーを殺されて、虐殺の様子を見たサージは怒り、シェイマス一味と戦争することにします。
パトリックは仲間を集めてくると言い、サージ達とは集会場で落ち合うことになりました。

シェイマスは自分の農場の一部にゾンビを集め、人以外の物を食べさせようと研究していました。
しかし最近ではゾンビを殺しまくっています。
シェイマスはパトリックの娘の馬ゾンビに目を付け、彼女を攫おうと企むのでした。
こいつは偽善者もいいところですね。

サージ達は集会所に辿り着き、一息入れます。
フランシスコはやはり指を噛み千切ったのが良くなかったのか感染したようです。
彼は姿を消しますが心配したトムボーイが後を追い、農場で追いつきます。
フランシスコは俺を殺してくれと懇願し、トムボーイは泣きながら彼を射殺します。

トムボーイが嘆いていると突然現れたシェイマス一味のチャックが彼女に忍び寄り、拉致してしまいました。

一方、サージは肩の傷が元で倒れてしまい、ボーイは慌てて水を汲みに外へ出ます。
彼は焦っていたので、銃を携帯するのを忘れてしまいました。
この辺を台詞で説明するのがダメな所だと思います。

パトリックが仲間を集めているとトムボーイが馬に乗せられて拉致されているのを目撃しました。
シェイマスの元に拉致されて来たトムボーイは仲間の情報を探られます。
トムボーイはとぼけますが、彼は部下から話を聞いているようで、サージ達のことはお見通しでした。
シェイマスは自分の妻がゾンビ化しても鎖で台所に繋ぎとめており、自分は神の意志で動いているとキチガイ理論を炸裂させます。
トムボーイはシェイマスに協力するように強制しました。

チャックはシェイマスの命令で馬ゾンビ・ジェーンを投げ縄で捕獲しました。

感想

これは普通です。ロメロさんの作品にしては面白いとは思いますが。
お話はほとんどあってないようなものだと思います。
怖くは無いです。相変わらず人間が醜いだとかそんな説教臭いテーマもあるみたいです。
ゾンビ物は突き抜けてた方が面白いんだよなあと思ったりもしました。
ダラダラした感じの展開でラスト付近に集約するのもいつも通りですが、見せ場はそれなりにあります。

意外と娯楽要素があったので、その辺は面白いと思いました。
馬に乗ったゾンビとか面白いと思います。
でもあんまりゾンビ出てこないです。ゾンビ映画としてはどうかと思います。

登場人物は皆、自分勝手なのであまり共感できないと思います。
クズであるサージが善人に見えて来るという不思議な現象が起こります。
皆さんやることに恐ろしく一貫性が無く、ビックリしてしまいます。

特に目新しいものも無いので、ゾンビ好きな人以外は見なくてもいいような気がします。
しかしロメロさん最後の監督作品ですので、ファンの方はどうぞ。

私はこの映画は普通です。

ラストまで(ネタバレ)

ボーイは水を汲みに行った帰りにジャネットと出会い、事情を説明してサージを助けてもらいました。
ジャネットの呼びかけでサージも目を覚まします。
ジャネットはパトリックもシェイマスもおかしいから相手にするなとサージに言いますが、サージは相手にしません。
そこにパトリックが合流し、トムボーイが捕まったとサージに知らせます。

サージ達はパトリックと共に出発しました。
ジャネットはジェーンばっかり可愛がられてたとかどうでもいいことを言ってましたが、パトリックは家で待ってろと彼女に言いつけます。

サージ達は待ち伏せされていたようで、サージは金庫の鍵をボーイに渡すとフェリーで逃げろと指示します。
シェイマスはトムボーイを人質にしており、彼女にゾンビをけしかけていました。
仕方なく、パトリックは仲間に指示して銃を置いて抵抗を止めます。
なんでこんなにまどろっこしいことをするのかナゾです。

サージ達はチャックの牧場に連行され、トムボーイも開放されてサージと合流します。

シェイマスはジェーンに馬を食べさせようとしており、成功すれば自分が正しかったと分かる!とパトリックに言います。
ジェーンが馬を食べ、パトリックが過ちを認めたら開放してやると告げます。
ジェーンの様子をゾンビに見せて学習させるのだということですが。
なんでそんなことをするのか理解不能です。リスクの方が大きいと思います。
それにジェーンは馬を「乗り物」としか思わないのでは?

パトリックは取引を断り「お前を殺す!」とウィングガンダムのパイロットのようなことを言い出します。
シェイマスは相手にせず「まあジェーンの様子を見物しようじゃないの」と余裕に構えます。

その頃、ボーイは「お金が一杯あったらどうする?」とジャネットをナンパしていました。
ジャネットは話を聞いて、銃を集めてサージ達に元へ駆けつけました。

ジャネットはシェイマスに「全員に銃を渡したから、解放しないと戦争よ!」と宣言します。
シェイマスは「だったらやってやる!」と戦うことを告げます。

チャックはサージの自動小銃を見て、勝ち目が無いと投稿しようとしますが、シェイマスに足を撃たれます。
ジャネットはジェーンが何か欲しがっていると近づくと手を噛まれてしまいます。
ジャネットは怒り狂い、発砲すると馬が脱走して周囲を走ります。
なんなんでしょうか?このグダグダぶりは。

逆上したパトリックが発砲し、全面戦争に突入します。

足を撃たれたチャックは怒り、ゾンビ達を囲いから出してしまい、シェイマスの所に誘導します。
チャックはシェイマスに撃たれ、ゾンビに食べられます。

シェイマス達は懸命にゾンビを撃退しますが、次々に犠牲者が出ます。
ジャネットの件があるので、パトリックはシェイマスと和解しようと背を向けますが、後ろから撃たれます。
パトリックは生きており、シェイマスを射殺しました。

辺りは死体の山でサージはボーイとトムボーイを連れて撤収します。
ジェーンはお腹が空いたのか馬にガブリと噛みついてお肉を食べます。
ジャネットは驚いてサージ達を追いかけて「ジェーンが馬を食べたよ!」と知らせようとしますが、パトリックに撃たれます。

サージ達はうんざりして島から去って行きます。
彼は人間は愚かだ的な説教を始めます。

島ではゾンビの間で馬を食べることがブームになったようです。
シェイマスとパトリックはゾンビ化し、今でも弾の無い銃で撃ちあっています。

エンドロールで終了です。

だからなんなんでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする