アメリカの人にも嫌な思いをさせます ファニーゲームU.S.A.

ファニーゲームU.S.A.

禁じられた遊び。

制作年 2007年
制作国 アメリカ
監督 ミヒャエル・ハネケ
脚本 ミヒャエル・ハネケ
上映時間 117分
出演
ナオミ・ワッツ
ティム・ロス
マイケル・ピット

だいたいのあらすじ

アン(ナオミ・ワッツ)、ジョージ(ティム・ロス)、ジョージJr(デヴォン・ギアハート)の三人はバカンスで湖の別荘に来ました。
道中で友人宅に寄りますが、アンは20分後にボートを降ろすのを手伝いに来てねーと依頼しました。
友人達は白シャツの若者二人とゴルフをしているようで、少し様子がおかしいようでした。
一家が別荘に到着し、荷ほどきをしていると友人フレッドが約束通り、白シャツ・白短パン・白手袋・白シューズと白ずくめな若者・ポール(マイケル・ピット)を連れて手伝いに来てくれました。
ということで車の後ろに括りつけてあったヨットを降ろしてもらいました。

アンはキッチンでステーキ肉を切り分けながら、友人のナンシーに肉一杯あるから遊びに来てよ、とお誘いの電話をしました。
その時、玄関にピーター(ブラディ・コーベット)が現れました。
ピーターもポールと同じような服装をしており、彼の短パンは黒で靴はネイビーです。
彼はフレッドの使いで卵を4個貰ってきてくれないかと頼まれたと言い、アンは彼に卵を渡しました。
ピーターは卵を落としてしまい図々しく替わりを要求し、キッチンのシンクにアンの携帯を水没させます。
アンはキレ気味に卵を渡して追い返し、頭を冷やそうとタバコに火を点けました。

今度はポールとピーターが揃って現れ、ポールは夫妻のクラブ・セットを見て凄いですね、試し打ちさせて下さいとか言い出し、仕方なくアンは許可しました。
彼がドライバーを持って出て行くと、なぜか吠えていた犬のラッキーが大人しくなりました。
二人は卵をくれと言い出したので揶揄われてると思ったアンは流石にブチ切れて、さっさと帰れ!と二人を追い出そうとします。
そこにジョージがJrと一緒に来たので、ポール達は二回目にもらった卵を犬に飛び掛かられて落としたと説明します。
ジョージはなんでそんなに卵でキレてるの?とアンに尋ねますが、兎も角二人に帰って欲しいアンは卵をジョージに押し付けて奥へ引っ込んでしまいました。
何かヘンだなーと思ったジョージは二人に帰ってくれと言いますが、ポールは「ごちゃごちゃ言わずに卵を寄越せ!」と言うので、いい加減にしろ!とビンタします。
するとピーターがジョージをゴルフクラブで殴り倒して足を骨折させ、Jrも暴れますが、ポールに取り押さえられてしまいました。

騒ぎを聞いてアンも出てきますが、ポールは騒がずに旦那を椅子に座らせろ!と命令します。
ポールは携帯が水没したことを知っているので、警察でもどこでも連絡すればーと開き直り、ジョージにズボン脱いでピーターに傷を診せろと指示します。
彼はポッケからゴルフボールを出し、さて試し打ちした筈のボールがなぜここにあるのかなーと謎かけします。
アンが状況を察して、犬は何処?と尋ねるとポールは彼女に犬を捜させるゲームを始めました。
それは彼女が庭を歩かされて犬から遠ざかると「寒い。凍える」等と言われ、近付くと「暖かい。凄く暖かい」等と言われるものでした。
「暖かい」を頼りに車の荷台を開けると犬の死骸が出てきました。
殺意が湧いてきました。この遊びは他の映画でも良く出てきますね。

その時、対岸に住むベッツィ―とロバートとベッツィーの義理の妹の三人がヨットで訪ねてきます。
ポールから普通に振る舞えと言われ、ジョージ達を人質に取られているアンはジョージは筋肉痛で休んでいると嘘を吐きます。
ベッツィ―達はバーベキューのお誘いに来たようで、すぐ去りますが、去り際にアンは「今夜行くかも」と声を掛けます。
ポールはベッツィ―達の住所を詳しく尋ねました。

アンとJrはジョージをソファに運ばされ、二人は何かと一家の神経を逆なですることばかり言います。
礼儀正しく行こうと言い出して握手を強要し、無視されるとアンとジョージのお腹を蹴りつけてブチ切れます。
目的は何かとジョージが尋ねてもポールはピーターの家庭が複雑だからとかテキトーな嘘を嘘だと言って答えるだけでした。
ポールは今から12時間後にお前たち一家は全員死んでるかどうか賭けようぜ!と言い出しました。
俺は死ぬ方に賭けるからお前たちは生き延びる方に賭けろとおちょくられます。
ピーターはどの道こいつら死ぬから意味無くねえと言い、ジョージは金でも何でも持っていけと言いますがガン無視されます。

ポールはピーターに「お前はデブだけど、奥さんはいい身体だ」とか言い出し、居たたまれなくなったグレースは退室しようとします。
彼はJrの頭に枕カバーを被せたのでアンは足を止め、ポールは「子供が見てないから大丈夫だろう」と言い、ジョージにアンに服を脱ぐように言えと脅します。
ジョージはJrが虐待されるので「服を脱げ、ハニー」と言わされ、アンは泣きながら全裸になりました。
ポール達は「凄い!贅肉が無い」と大喜びして「服を着ろ」と言ったのでアンは下着を着用しました。
枕カバーを被せられていたJrはおしっこ漏らしたので、ピーターが連れ出そうとしますが、暴力を振るわれると感じた夫妻が全力で抵抗し、その隙に逃げ出しました。

アンは暴れたので下着姿のまま後ろ手にガムテープで縛られ、足首もガムテープでグルグル巻きにされます。
彼女はピーターに無かったことにするし、人には言わないから解放してくれと説得しますが、相手にされませんでした。
Jrはフレッドの家まで逃げ出し、彼等が殺害されていたことを知ります。
彼は追跡してきたポールを猟銃で撃ちますが弾が抜かれており、捕まって連れ戻されてしまいました。

ポールは家に戻ると息子さんが僕を撃とうとしたんですよーとジョージに報告しつつ猟銃に弾を込めます。
ピーターは猟銃を渡され、誰を撃とうか選んで遊んでいましたが、Jrが逃げようとしたので射殺してしまいました。
ポールは「もう撃ったのかよ、つまらん」と言い、二人は引き揚げて行きました。
直接的なシーンは無いのですが、TVでF1が放送されてる所に血が飛び散ってる事後のシーンは悲惨です。
連中が引き揚げたのでアンは手足の拘束をナイフで解き、夫婦は抱き合って慟哭しました。
その後、アンがジョージを支えて家から逃げ出そうとします。
アンは下着姿なので、まず服着た方がいいと思うし、ジョージの添え木ももっと丈夫なものに変えた方がいいと思いました。

家には鍵が掛かっていたので窓からしか脱出できず、ジョージは「自分は脱出できないから君は逃げるんだ」とアンを説得します。
服を着たアンは携帯の電源が入ったので、ドライヤーで乾かしたりすることに必死になります。
役割分担して逃げた方が良いと思うのですが。

感想

これは普通です。不快映画ですが、佳作だと思います。
ファニーゲームのセルフリメイクなのですが、内容は一緒で、役者さんと国が違うだけですね。
とは言っても、私オリジナル版は最近観てないので大筋しか覚えてません。
演出はほとんど動きが無いシーンを長回しで撮っているのが印象的でした。

音楽はメタルが挿入されるので、私はメロディックなのが好きなのでイマイチでした。

不快感は感じますが、映像自体はリアリティを抑えたもので鑑賞者の想像に委ねる部分が大きいのかと思います。
なので人によって感じ方が違うのではないでしょうか?
やられる側がグダグダしてる感じなのは、あえてそうさせてるんだと思います。

アカデミー賞にもノミネートされた女優さんが下着姿で色々させられるという悲惨な話です。
こういう性的な虐待は堪えますよね。
この夫婦は短時間で顔色真っ白になってて、いくら何でもそんなに顔色変わらないでしょって思いましたが。

白グループみたいな人間は意外と普通に暮らしているような気がしますね。
彼等はジョージが先に手を出したことをずっと訴えてまして、自覚が無いというか本当に自分が正しいのだと思っている節があります。
ぶっちゃけここまで酷くないですが、私の周りにもこういう人いますよ。
ポールは盛んにカメラ目線でこちらに呼びかけ、鑑賞者の希望でやっている!みたいな態度を取ります。
こちらはそんなこと望んでないのですが、お構いなしです。

もうどうにもならないヒーロー不在みたいな状況で責められるのが辛いですね。
白グループ万能なので、私もアンと同じ立場なら死ぬと思います。
圧倒的な暴力と撒き戻しの前では一般人はどうしようも無いですよね。
まともな感じの映画なので色々テーマなどあるのかもしれませんが、相変わらず私の頭では読み取れず駄文しか書けません。

アンの人は大げさすぎる感じで、ジョージの人が流石だと思いました。
後、ジョージJrが見ていて可哀想な感じで良かったです。
ピーターの人はイマイチなような気がしましたが、ポールの人は憎たらしくて良かったと思います。
画面に飛び込んで頭張りたいシーンが何度かありました。

これはお勧めできませんが、悪い映画では無いと思いました。

ラストまで(ネタバレ)

ジョージは流石にアンが携帯を乾かしているのを見て時間のムダだと思ったようで、役割分担しよう!と正論を言います。
アンは窓から脱出し、ジョージは911に通報するのですが、バッテリー不足で通じませんでした。
アンはフェンスを工具で切断して道路に出て助けを求めますが、ポール達の車だったようで捕まってしまいました。

連れ戻されたアンはポールから次はジョージを殺すからナイフか猟銃か選べと言われます。
彼女が沈黙しているとジョージを痛めつけ、祈りを捧げれば次の展開を決めさせてやると言われます。
ポールから「愛する神よお願いです。どうか朝までお守りください」と祈れと強要されたアンは跪いて天に祈りました。
彼は今度は逆さに一字一句間違えずに祈れと言い、ブチ切れたアンは隙を見て猟銃を撃ち、ピーターを射殺してしまいました。
ピーター射殺シーンのみ腹をぶち破られた様子を描写しています。

ポールは慌ててリモコンを探して巻き戻すとピーター殺害は無かったことになってしまいました。
ということでアンが取ろうとした猟銃は取り上げられ、ジョージは射殺されてしまいました。
アンは囚人のようにヨットに乗せられ、両手両足を縛られて猿ぐつわを噛まされた状態で湖に投げ込まれました。
まだ12時間後までは1時間ありましたが、ポールはヨットの操作が面倒だったのと空腹だったということです。
その後、ポールはベッツィ―の家を訪ね、「アンの使いなのですが、卵を頂けませんか」と家に入り込みました。

エンドロールで終了です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする