リアルじゃないです リアル隠れんぼ

リアル隠れんぼ

ひとりかくれんぼをしてひどい目に遭う話

制作年 2009年
制作国 日本
監督 児玉和士
脚本 児玉和士
上映時間 60分
出演
武下公美
小林美幸
寺本純菜

だいたいのあらすじ

女子大生のエリは匿名掲示板でひとりかくれんぼの話題に「あたしは怖くて無理」とか書き込むのですが、他の人から「やらないなら書くな」とか色々と叩かれます。
だったらやってやる!とエリは早速、ひとりかくれんぼを慣行し、隠れてからぬいぐるみを捜すターンになった際に亡霊が現れました。
次の日にエリの従妹のミキは受験の間、厄介になることになっていましたが、待ち合わせしたバス停にエリが来なかったので部屋に行きました。
エリは在宅していましたが、引き籠りのことを批判されてブチ切れ、首に包丁を刺して自殺してしまいました。

専門家によれば「ひとりかくれんぼ」というのは人形に憑依させた悪霊に自分を襲わせる儀式だそうです。

脚本家の篠田理彩子は「ひとりかくれんぼ」の作品の脚本を書いたのですが、プロデューサーに心情が全く描けていない!と大NGを食らいます。
プロデューサー杉崎は監督山下に他の脚本家がいいのではないかと進言する始末で、脚本は書き直しとなりました。
理彩子の人は演技もイマイチな気がします。
山下は理彩子に頑張れば良い本を書けると励ましつつ、ひとりかくれんぼをする人間の気持を理解したいということで、実践することにしました。
実践しても、やりたいと思ってる人の気持は理解できないと思います。

山下とは連絡がつかなくなり、理彩子は自宅に鍵を探して上がりこみテーブルの上に仰向けに横たわる山下の遺体を目撃したと思いましたが、幻覚でした。
しかし彼は不在で、ひとりかくれんぼを実行した形跡がありました。
杉崎は山下とこのまま連絡がつかなかったら企画を中止か監督変更と理彩子に告げました。

理彩子はひとりかくれんぼの資料を読み直しました。
ひとりかくれんぼの始まりはある女子高生が手順が書かれたサイトを発見し、掲示板にコピペしたのが始まりだそうです。
彼女曰くサイトは次の日には消えていたそうで、彼女自身も後に飛び降り自殺を遂げていました。
理紗子が外出して戻ると山下が居ましたが「ひとりかくれんぼには関わるな」と言い、目と口と鼻から血を流していました。
という夢を見た理紗子は制作会社の机でハッと目覚めました。

そこにミキがエリの部屋にあったDVDの製作元であるこの会社を訪ねてきました。
ミキは理紗子に始まりと言われる女子高生のコピペ以前にひとりかくれんぼっぽい遊びをしたことがあると話します。
彼女は近所に住んでいる学校にも行かず祖母と二人で暮らしているスミエという少女と仲良くなります。
スミエの母が新興宗教にハマって自殺したという噂で、スミエは虐められており、ミキ自身も霊感があったので一人でいることが多かったので何となく知り合ったようです。
岩澤さんが亡霊やってました。
ミキの誕生日にスミエはひとりかくれんぼをするのですが、ミキは押入れから出てしまいノッペラボウのような女に襲われます。
スミエはミキを庇ってノッペラボウに捕まって消えてしまい、行方不明になったそうで、ミキはそれからすぐ渡米したそうです。
ミキはひとりかくれんぼをして発表するのは注目されたいからとか言ってます。

ミキの案内でスミエの家に行くのですが、そこは駐車場となっていました。

理紗子は知り合いの記者にスミエの失踪事件のことを調べてもらい、スミエが事件の1年後に戻ってきたと知ります。
スミエが戻って来てから3ヶ月後、祖母トシコはスミエを殺害後に首吊り自殺を図りますが失敗して逮捕されます。
トシコは出所後にホームレスになっているそうです。
意外と軽い刑だったみたいです。
理紗子はミキにそのことを話し、二人はトシコの住む河川敷に向かうことになりました。

感想

これはつまらないです。
なんだか話がゴリゴリで、その癖ちまちましています。

演出もイケてない感じでした。

役者さんの演技は普通でしたが、たまにイマイチな時あるみたいです。
安定してない感じでしょうか。

わずか60分程度なのですが、時間が無駄なような気がしました。

ラストまで(ネタバレ)

トシコは河原にいましたが、なぜか二人の姿を見ると立ち去ろうとします。
理紗子は「私の知り合いが失踪したから、あなたには責任がある」というナゾ理論を展開し、話を聞き出そうとします。
トシコはスミエは戻って来てから幽霊とばっかり話してるから殺した!とトンデモないことを告白しました。
言葉を失いました。
ひとりかくれんぼというのはスミエが母の霊を呼び出して遊ばせる遊びだったそうです。
いつもやってたならなんであの日に失踪したんでしょうか?
スミエが戻ってきたのはトシコがひとりかくれんぼをやったからだそうです。

理紗子はひとりかくれんぼをやって山下を取り戻そう!と考えるて山下の部屋に侵入します。
ひとりかくれんぼを始めてもいないのに山下がひとりかくれんぼ中に亡霊を目撃する幻覚を見ます。
その後、大量のノッペラボウに笑われたり、白ワンピのベタな幽霊に襲われたりしました。
彼女は気絶していたようですが、山下の霊が現れ、帰りなさいと諭しました。

ミキは制作会社で留守番をしていたのですが、スミエの霊が現れて攫われてしまいました。
行方不明だった人達はスミエが仲間を増やしたいという理由であの世へ連れ去っているようです。
ドラクエでもやってればスライムナイトとか仲間にし放題です。
その後、トシコも死亡してしまいました。

というのが理紗子のシナリオでした。

シナリオ落ちはいいんですが、エリの部分を後付けでシナリオにするのは無理があるのでは?
これ大NG食らうような気がしますが、今作が通ってるのでOKなんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする