夫の裏切りに激怒する妻 放送禁止4

放送禁止4 恐怖の隣人トラブル

隣からの嫌がらせにひどい目に遭う話

制作年 2005年
制作国 日本
監督 長江俊和
脚本 長江俊和
上映時間 46分

あらすじ(ネタバレ)

2003年9月 千葉市郊外
主婦の森下利香子さんの家の庭にポリ袋のゴミが沢山投げ込まれています。
他には家庭菜園の野菜が薬品の所為で枯れたりしたそうです。
彼女はそのような嫌がらせを受けているそうで、隣の家の奥さんが犯人ではないかと考えています。
家庭菜園と隣家は正反対の位置にあります。
取材中も隣家からは狂言か能楽が大音響で流れ、森下家の前には不気味な手書きの習字のような物が貼ってあります。
「毒」「×」「懺悔」「裏切り者に死を」「神の天罰を」「悪魔」「呪われている」等と書いてあります。

利香子さんの夫は帰りが遅いので、彼女は息子の元気くん(8歳)と二人での夕食が多いそうです。
元気くんは虫が大好きで一番好きなのはカマキリだそうです。
二人が夕食を採っている最中もあの狂言のような音が響き渡ります。
23時45分に夫の仁志さんが帰宅しました。
仁志さんは朝早く出て、夜遅く帰ってくるので隣人トラブルに関して詳しいことは知らないそうです。
利香子さんは可愛い系の人ですね。

その後、森下家のキッチンの窓に何かが投げ込まれ、ガラスが割れます。
直後に電話が鳴るのですが、無言電話でした。
嫌がらせが始まったのは1年位前だということです。
夫妻は1993年に結婚し、2000年3月にこの住居を購入したのですが、隣のUさんの家は既に隣にありました。
利香子さんはUさんと懇意にしていたのですが、2年前にUさんの夫が亡くなり、雲行きが怪しくなってきたそうです。
Uさんは森下夫妻を新興宗教に勧誘し、断ったら嫌がらせを始めたそうです。
仁志さんは証拠が無いので隣には苦情を言えないというので、スタッフが協力して森下家に監視カメラを仕掛けることにします。

早速、Uさんが森下家の庭にゴミをぶちまけている様子が撮影されました。
Uさんが森下家を覗き込んでる様子が呪いのビデオみたい。
翌日、Uさんは森下家の玄関にビラを貼り、側道から周りこんで家庭菜園に薬を撒きました。
Uさんは帰宅して二階でタバコをふかし、火の点いたタバコを森下家の庭にポイ捨てします。
その後、彼女は指で空中に×を描くような仕草をしていました。
そのビデオを観た仁志さんは、これはまずいと状況を認識しました。

近隣トラブルは平成8年~15年の間で増加傾向にあるようです。
マンションで一番多いのが駐車・駐輪に関するもので、生活音、ペット等と続いているようです。
弁護士はやはり生活音や騒音のトラブルが一番多いと語っていました。

スタッフはUさんに取材を申し込むのですが、ホースで水を撒かれてしまい、退散しました。
近所の喫茶店のマスターはUさんに関して旦那さんが亡くなってからおかしくなったと言います。
彼女が入信しているのは「相手を呪い殺す」という噂のある教団で旦那さんを呪い殺したのではないかという噂もあるそうです。
その後、Uさんの取材に成功したスタッフでしたが、開口一番彼女から「あの家は呪われている」と告げられます。
仁志さんは同僚と不倫しており、利香子さんはそのことを恨んでおり、あの家から降りかかった災いで亭主は死んだと主張します。
祭壇があるのですが「×」印が飾られており、黒いコーヒーカップと旦那さんの写真が飾られています。
Uさん夫は2001年4月に急性心不全で亡くなっています。
彼女は「あいつらは悪魔だ、私が呪い殺さないと」と決意を語っていました。

スタッフから話を聞いた仁志さんは「もう証拠もあるから警察行こう」と言うのですが、利香子さんは取材カメラの無いと所に夫を連れ出します。
彼女は仁志さんの不倫がバレたらどうするの?と尋ねて警察に行くことに難色を示します。
仁志さんが俺は過去のことだから平気だと答えるのですが、彼女は「お前が不倫するからこんなことになったんだ」と仁志さんを責めるのでした。
夫婦の内緒話がダダ漏れです。それにしても利香子さんは何をどうしたいのか

数日後
休日だったので仁志さんは朝食後にUさんの家に行って話し合うことになったそうです。
心なしか仁志さんのカップがUさんの旦那さんのカップに似ている気がします。
仁志さんがコーヒーを飲もうとしていると元気くんが「おはよー」とタックルしてきてコーヒーをこぼしてしまいました。
ということで森下夫妻はいそいそとUさん宅に向かいました。
一旦、取材は遠慮して欲しいということでスタッフは元気くんと話をして待つことにします。
元気くんはカマキリの雌雄を籠の中で飼っているようで、スケッチブックには落書きがありました。
赤い×の字っを沢山書いているようです。
間もなく森下夫妻も帰宅し、話し合いは和やかに終わり、嫌がらせも謝罪されたということです。

1ヶ月後
Uさんから貰ったドーナツを食べて元気くんが高熱を出して倒れたということで再びスタッフが取材に現れました。
ちょと無理ありますよね。今日の今日でいきなりスタッフが動けると思えません。
どうやら仕事を早退したらしい仁志さんはコーヒーを飲みながら利香子さんに「まあ落ち着け」と諭します。
しかし利香子さんは「お前、息子がどうなってもいいの!浮気してるからだろ!」とブチ切れます。
泣きながらギャーギャー騒ぐ利香子さんを見て、仁志さんはコーヒーを飲み干して立ち上がり、隣家のチャイムを鳴らしました。

ということで仁志さんは中に入り、スタッフは門前払いされたので、側道から二人の様子を隠し撮りします。
Uさんを詰問する仁志さんでしたが、彼女はガン無視して呪文を唱えます。
すると仁志さんが胸を押えて苦しみ出し、倒れてしまいました。
スタッフはこれはヤバいと家に突撃し、エイエイ言っているUさんの横で引きつけを起こしたように倒れている仁志さんを確認します。
仁志さんは救急車で搬送されます。
二階の窓から利香子さんと元気くんがこちらを見ています。
しかし仁志さんは急性心不全で亡くなってしまいました。
取材に応じた担当医はストレスが原因ではないかと話してしました。
医師の診察室の壁に×印の色紙が貼られています。
警察でも仁志さんの死に事件性は無いという結論になりました。

3か月後
利香子さん母子は家を離れ、マンションに移り住んでいました。
彼女は第二の人生だと思って頑張って行きたいと語りました。
カマキリは「大きい方が小さい方を食べた」そうで一匹になっており、窓際には×印の色紙が飾ってありました。
その後、利香子さんの申し出でこの映像はお蔵入りになったそうです。

最後に各出演者の×印が映り、ガラスが割れた際に外側にガラスが飛び散っている様子が映されます。
また、休日だというのに仁志さんが電話に出ている様子や仁志さんがまだ浮気しているような映像が流れます。
黒いコーヒーカップとビラの「毒」の文字が大映しになります。
仁志さんが救急車で運ばれる際、森下母子は指で空中に×の字を書いていたようです。

感想と考察

これは普通です。
話に無理があるような気がしてそんなに面白く感じませんでした。
今回はヒントが多かったので、直ぐ分かりました。
どうやら浮気していた旦那を奥さんが宗教パワーで毒殺したという話のようです。
テロップによると狂言は「鎌腹」というそうですが、私はその方面は良くわかりません。

カマキリは雌が産卵時に雄を食べるので採用されたのかと、でもこのカマキリは産卵している様子がありません。
まあ籠の中で何も無いので卵産めないと思いますし、共喰いならもっと早くしてる筈です。
なので表現としてカマキリはあまり効果的でないと感じました。

時系列的にはこんな感じだと推理しました。

・Uさんが宗教に勧誘
これはもしかすると浮気相談の後かもしれません。
利香子さんの入信時期は分かりませんが、恐らく仁志さん殺害の後かなあと考えています。
・利香子さん夫の浮気をUさんに相談、Uさんが夫を宗教パワーで毒殺したことを教える
Uさんの旦那さんは毒殺され、教団絡みの医師に「急性心不全」と診断させます。
「過去のこと」と言ってますが、仁志さんは絶賛不倫中
・利香子さん、Uさんと組んで嫌がらせを捏造
実際には嫌がらせは無く、利香子さんへ向けられる疑いを誤魔化すため取材を利用して嫌がらせを捏造。
Uさんは宗教にハマっている以外は普通の人で、近所の喫茶店マスターの証言も恐らく仕込み。
・利香子さん、事件性を訴えるためガラスを割る
ガラスは内側から割られていたので、彼女の自演だと思います。
無言電話もUさんと示し合わせたものではないかと思いました。
・利香子さん、元気くんが倒れたと捏造
元気くんは二階で×を書いていたのでピンピンしている。
このタイミングで仁志さんに毒を飲ませる。
・Uさん呪いの演技
家に怒鳴り込んできた仁志さんがあたかも呪いで倒れたように見せかける。
仁志さんは教団絡み医師に「急性心不全」と診断させる。

恐らく利香子さんには保険金と家を処分する分のお金の一部でお布施を払ったと思われます。
「第二の人生」と言ってますので仁志さん殺害後に入信したのかもしれません。
彼女は専業主婦だったので、元気くんを味方に入れるのは容易かったでしょう。
仁志さんは全く家にいなかったですし、男の子って小さい頃は母にベタベタですしね。

今回は仕掛ける側の人が証拠を残し過ぎていてザル過ぎると思いました。
後、あの教団がらみの医師一人で心不全を捏造するのは無理あると思います。
利香子母子がわざわざ窓開けて×印を書く意味も分からないし。

良く分からなかったこと
・仁志さんの浮気
最後に仁志さんの浮気シーンのようなものが流れてましたが、どこかで流れていたなら完全に見落としていたようです。
電話の件はおかしいなあと思ったんですが。
・近所の人の証言
喫茶店マスターは仕込みだと考えているのですが、他の人にはUさんのことを聞かなかったのでしょうか?
恐らく普通の人だという返答になると思いますが。
・利香子さんの入信時期
これが良く分かりませんでした。二階で×書いてたのでもっと早く入ってたんでしょうか?

全然関係ないですが、利香子さんは本上まなみさん風の人でした。
また仁志さんは花田虎上さんとえなりかずきさんを混ぜたような感じでした。

今回は最後のヒントが多いので流し気味に観ても大丈夫かなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする