小屋シリーズだそうです 馬小屋

馬小屋

お前はただの家畜だ

制作年 2008年
制作国 アメリカ
監督 ジェレミー・ベンソン
脚本 ジェレミー・ベンソン
上映時間 85分
出演
クリスチャン・ウォーカー
ジョン・スティル
ジャネット・コマンズ

だいたいのあらすじ

アメリカ中西部
馬を飼っているらしい老人が誰かと電話で話し、捕まえて連れて来いとか指示していました。

ニック(クリスチャン・ウォーカー)は失恋した妹・エリン(ジャネット・コマンズ)を励まそうと湖畔の町へやって来ます。
仲間の男女三人も一緒で、その夜はパーティーをして盛り上がります。
しかしその様子を陰から隠し撮りしている人物がいました。
ニック達のコテージには巨漢が侵入し、次々に麻酔銃を撃ったりして皆を拉致してしまいました。

気が付くとニック達は馬小屋に鎖で拘束されて個別に監禁されており、冒頭の老人が現れて「お前たちは私の所有物だ」と宣言します。
更に「お前たちを調教する、仲間を一人見せしめにする」と言い出し、巨漢・エドガーを呼び、ジョシュの舌を切断しました。
エドガーは老人の許可を得てニックの友人女性をお持ち帰りしました。
ニック達は「彼女をどうするんだ」と大騒ぎしますが、先住民らしきキャシーというイカレた女性が「エドガーとやるのよ」と言いました。
キャシーはいつもマザーグースっぽい歌を歌って皆の神経を逆なでします。

女性は洗浄ということでホースで水をかけられて洗われ、ニックは老人に反抗的な態度を取ったので物置に監禁されます。
ニックは金具で首が軽く絞まった状態で爪先立ちさせされ、そのまま放置されました。
女性は代わり番こにエドガーの餌食になり、ニックもその後開放されました。
ある日、車に乗った男がやって来て厩舎の中を品定めした後、ヴィッキーに触りまくって「この女にする」と言います。
ヴィッキーは木箱に詰められて運ばれました。
男は売春宿を経営すると言い、要するにこの厩舎は人身売買をしているようで、旅行客を狙って攫っているようです。
老人は「男一人、女二人の約束だ」と言い、男は仕方なく「ニックを買う」と言いました。

ニックは「何が目的だ」と老人に叫び「あの女は売春宿に売られた」と返答を得ます。
ヴィッキーの彼氏だったジョシュが騒いだので老人は彼を撃ち殺してしまいました。
ニックは壁越しにエリンに「絶対に俺が守るから諦めるな」と叫びました。
ある日、親子連れが道を尋ねて来るのですが、厩舎を見られたのでエドガーは一家を殺害します。
キャシーがニックと女の子が話していたとチクり、エドガーは「何か受け取っただろ」とニックを拷問しますが、彼は何もしてないと言い張りました。

感想

これはイマイチです。
監禁ものなのですが、ダラダラしていて盛り上がらないのです。
冒頭がつまらなそうだったのですが、厩舎が出て来た辺りでまあ観られるかなと思ったのです。
話はまあつまらないのですが、映し方等はそんなに悪くない気がしたのです。
でも緊迫感が無いというか、良く分かりませんが退屈なのです。
お話がツッコミどころ満載なせいかと思ったのですが、それだけでは無さそうな気が。

登場人物に魅力が無いからかもしれません。
結構、グロは頑張っていたのですが、それも空々しく見えます。
結末付近は盛り上がりそうな気もするのですが、空振りでした。
音楽が悪いせいでしょうか?

評価が難しいのですが地雷とまでは思わないです。
私的にはイマイチなのですが、どこが具体的にダメなのか上手く説明できない映画です。

ラストまでのあらすじ

ニックはエドガーが迷子一家の遺体を片付けて間の隙をついて脱走し、バールを入手し、エドガーをバールで殺害しました。
エドガーがやられたと気付いた老人が来るのですが、ニックは彼をバールで殴り、厩舎の個室に閉じ込めます。
揉み合いの際にニックは腹を刺されてしまっており、銃で老人の止めを刺そうとしますが、弾切れでした。
エリンを開放し、彼女がどうしても連れて行くというのでキャシーも同行させます。

一行は車に乗り、キャシーの案内で民家に誘導され、ニックが様子を見に行くことになります。
その間にエリンはキャシーに誘導され、老人に殺害されてしまいました。
キャシーは老人の妻でした。
家の電話は使えず、ニックは小屋で木箱に監禁された女性・リズを発見しますが、彼女も被害者のようです。
ニックは小屋に近付いて来るキャシーを見て状況を察し、キャシーを射殺してリズを連れ出します。
キャシーが厩舎で何をしたかったのか良くわかりませんでした。
老人はどうやって脱出したのでしょうか?

ニックはエリンを捜しに行き、老人に捕まってしまいドリルで手を抉られて中指を失います。
彼は電ノコで反撃して老人を殺害し、エリンの遺体を発見してショックを受けますが、リズと脱出しようとします。
なぜか生きていたキャシーが現れて二人を射殺しました。

エンドロールで終了です。

結末付近の展開は意外性を狙ったものなのでしょうが、盛り上がらなかったです。
腹ぶち抜かれてたのにキャシーはよく生きてましたね。
でもそれを言い出すと腹をブッスリ刺されてたニックがずっと生きてたのも七不思議です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする